宮崎へ~コリアウォッチ番外編、日本からみる朝鮮三国時代~

韓国がGSOMIAを脱退したということで、軍事のぐの字もしらないコメンテーター達がテレビを賑やかしております今日この頃ですが。

日本と韓国朝鮮とのすれ違いは数千年前から遡るとされ、藤原氏の家祖は百済人の豊鐘であり、その頃からまるで藤の蔓のように天皇家朝鮮人が巣くっている、などという何十年前から言ってんだという陰謀論が最近になって某掲示板で火が付いたりと、やれやれという感じです。

 

 

そもそも情報の共有って…してないでしょ

情報員としての経験から、自衛隊の陸海空ですら情報の共有、統合運用なんてうそっぱちなのに、多国間で情報の共有など行われるはずがないんです。ゆえに日本に情報を吸い上げられるだけ、監視されるだけの韓国としては、これ以上つきあう必要はないというのは至極まっとうな帰結です。

海幕情報課時代に地下四階の当直に立っていたとき、海保からファックスが来ることはあれ、他幕(陸、空)との連絡は皆無であり、海自内の部隊においてもカラーの違いを漠然と感じていました。今になって思えばあれは海自内部の監視の為にあげさせていたんだという報告をしていたのが思い当たります。

海自の中ですら一枚岩ではなく、陸自なんかはもっとカオスな状況です。噂ですが、創価学会閥と立正佼成会閥の対立もあるとか(-_-;)

大きな企業や組織に属した経験の無い方は、ロシアはこうだアメリカはこうだ、何かも知らないのにCIAがーとかQanon がーとか一括りですが、組織というものがそんな簡単な訳がないんですね。

さすがに統合情報部や分析部で勤務した経験はないため、中枢の中枢では緊密な情報交換が行われているのかもしれません、あくまでも私の経験からくる考察ですので経験者の方はご指摘よろしくお願いします(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

さて、あの8月12日を宮崎にて迎えました。

そこで韓国語に長けた方には是非オススメしたいポッドキャストがありますのでご紹介します。すこし古いものですが

http://m.podbbang.com/ch/episode/8383?e=21952836

경향신문-이기환의-흔적의-역사 (itunesでも購読可能です)

京郷新聞 イ・ギファンの痕跡の歴史 第78回 地震に揺れる熊本に秘められた朝鮮の歴史

考古学担当の新聞記者であるイ・ギファン氏は、記者というフィールドを活かし徹底した現地調査と確実な証拠を基に朝鮮半島の輝かしい歴史をロマンティックな考察を交えつつ展開します。静かな語り口と素朴な人柄でつい聞き入ってしまう魅力のある方で、現在は250回を超すポッドキャストとしては長寿を記録しており武田鉄矢の三枚おろし、ひげ千夜一夜を超えるたのしみコンテンツです。私にとっては。

 

内容を要約すると、

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2016年の地震で崩れた熊本城、おりしもその時沖縄に来ていたギファン氏には地震の影響は無く、家族からは心配されるがその縁があって熊本城にフォーカスをあてる。熊本城は韓国にとっても無関係では無いという導入からスタート、熊本には古くから百済人が住み、玉名の船山古墳には百済様式の金銅製の冠や沓が多数出土し、百済のかつての都である現在の公州、かつての熊津(現代漢字読みではオンジン、百済語ではコマナルと読んだとされる)との地名上の痕跡も鑑み、熊本は百済の行政地区の一つだったという説もあると紹介。熊本のお隣の宮崎県には禎嘉王(ていかおう)정가왕という百済亡命貴族が今も祀られるいわゆる百済村があり(美郷町南郷神門ミカド村)、旧暦師走に行われるお祭りも参加したとか。

f:id:YoshihikoK:20190824060401j:image

ミカド村に寄贈された百済様式の金銅製香炉。送り主は元KCIA長官の金鐘泌キムジョンピルさん。あの人か…というかんじ。

 

百済の気風を感じる宮崎県に訪れる韓国人達の旅行荷物に山と積まれたゴルフバッグに少しがっかりしつつも、体感距離としては空港から2時間とは思えないというほどの山道を延々と進んだ先のど田舎で、半島を逃れた王子は何を思ったのかとロマンを抱かせられる。

一説には、百済ラストエンペラー義慈王(ウィジャワン)の王子であり日本に留学に来ていた扶余豊璋(正確には百済復興軍を率いるために百済に戻り豊王として即位したため、こちらが最後の王とも)のひ孫にあたるという説もあるとか。

そして熊本城といえば、築城したのは加藤清正※。

朝鮮語読みでは가등청정ガドゥンチョンジョンとして悪名高く、にっくき朝鮮侵略豊臣軍の急先鋒として韓国の歴史教育には必ず登場するそうです。

加藤清正朝鮮半島にも数十の城を作るほどの築城の達人であり、今でも倭城(日本式城塞)が残っているほどですが、その加藤清正が辛酸を舐めたのが蔚山城防衛戦でした。

f:id:YoshihikoK:20190823230407j:image

※現在は蔚山市内ロッテ百貨店から北へ2㎞弱、川を渡ったところに鶴城(ハクソン)公園として整備されています。特大帆立貝型古墳かな?と思って撮影。清正築城とはつゆしらず!!

難航不落の蔚山城へ、加藤軍の補給路を絶った朝鮮と中国・明の連合軍が攻城をしかけるもなんとか持ちこたえる。しかし水の補給が間に合わず、軍馬を殺しその血を飲み、こっそり城外に出て血の混じった川の水を飲み、そこを待ち伏せていた連合軍に一網打尽にされ、かと思えばどこから現れたのか場内に水売りが現れ、水を飲むために銀を払い、銀の無い兵士は水を飲んだ兵士の小便を飲んだという惨憺たる有様だったそうな。

補給の重要さを骨身にしみて感じた加藤清正は、熊本城築城の際に数百の井戸を掘り、本来は稲藁をつめるところの畳床に芋がらをしきつめ、銀杏の木を植えたという。

そして言い伝えによると、この銀杏の木が天守閣ほどに高く成長したころ、この国に動乱がおきるであろうと加藤清正が予言したそうな。

かくして銀杏の木が天を衝くほどに伸びたころ、西南戦争がおきるのである。新政府に不平を抱いた士族たちを率いた西郷隆盛をして、薩摩隼人の参戦に及び腰であった明治政府軍を破れなかったのは、上述のとおりの熊本城の堅牢さ、清正公の無念からくるものであったことは間違いないだろう。西郷隆盛曰く、私は新政府軍に負けたにあらず、清正公に負けたのだ、とこぼしたとか。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

…以上が約30分にわたるポッドキャストの要約ですが、西郷さんが征韓論に触れられずに韓国のメディアに取り上げられる例は極めて珍しい。一見すると熊本城から、百済亡命王族、蔚山西郷隆盛と、7世紀から近代まで、ギファン氏らしくない、多少とりとめのない内容のように聞こえますが、ギファン氏は何に導かれたのか、今回の宮崎ミッションにやけにリンクした内容となっています(^▽^;)

 

海は隔てるもの…?繋ぐもの…!?

というのも、冒頭で述べた朝鮮と日本との対立は数千年にも渡るという定型句…

果たして本当かいな!?というところであります。

そもそも国境なんてものは目にも見えなければ、近代になって策定された、至極あやふやなものであると思うんです。

韓国海軍で船乗りをしていた方とも意見が一致したのは、世界の海軍はワンワールドだという点です。

各国の陸軍や空軍はそれぞれ服装が違っても、海軍は世界でも概して同じです。兵卒はセーラー服、幹部はダブルのスーツ、夏は真っ白な上下というのはかなりの国で共通する点です。世界とつながる海上で事故がおきぬよう、航海法は万国共通です。

国同士がいくらもめようが、俺たちは俺たち!と軍艦は入港させるわ、幹部同士の交流もするのが海軍。さすがに近年は旭日旗自衛官旗)を掲げての入港に世間がうるさく、''めんどくせーなぁ、お互い大変やね''とあきれ顔でしょう。まさに、旭日旗を口実に戦争を煽る陸軍系と海軍系の対立といえます。

おもえば縄文時代に既に新潟の糸魚川で採れる黒曜石が北海道で発掘された、つまり交易をしていたという程ですから、海を渡る男たちは我々の想像を超えて世界にネットワークを広げていたというのは考えすぎではないはずです。

むしろ、宗像教授よろしく、すべての文化文明は最終的に日本にたどりつくという、一元的な文明一方通行説のほうが無理がある、と思えてなりません。内陸のスイスになまはげそっくりなお祭りがあったり、童話の赤ずきんちゃんのオリジナルストーリーと日本の昔話が酷似しているだとか、例は枚挙に暇がありません。

f:id:YoshihikoK:20190824064937j:image

シンデレラも日本に伝わってた…?

 

 

 

そっくり歴史、それは何故!!

そしてそれは歴史にとってもです。

ある歴史の専門家から聞いた話ですと、大化の改新の嚆矢である壬申の乱は、同時代の新羅にヒドンの乱(私でも知らなかった汗)というそっくりな逸話があり、それをそのまま日本に持ってきたものではないか。だとか、高句麗の王家の系図とホツマツタエにおける神武以前の日本の系図が全く同じだとか。

 また、現存されていないとされている日本書紀の原典が京都に保管されていて、それを直接見たという方から聞いたところ、日本語で書かれていなかった。神代文字で書かれていたとも仰っていました。阿比留一族が管理してたと言ったかな。阿比留といえば対馬、そしてアヒル文字ですね(ハングルそっくり)

真贋を見極める考古学の世界で禄を食んでいるその方が、よもや偽情報をつかまされるはずがありませんし、嘘をつくような方でも注目を浴びたいというような人でもありません。

ただ、純粋に歴史が楽しい!!という目の輝きには、説明不要な説得力、そして半端な霊能力を凌駕する力があるんだとつくづく実感しました。邪馬台国の本当の位置を特定したし(^▽^;)

 

ようは、欠落した歴史、天皇家における欠史八代や10代~15代あたりの血統の交代、倭国大乱の真実、こういった歴史は朝鮮史、あるいは中国史としてすり替え、白日の下に晒しながらも秘中の秘は隠している。それが歴史の真実ではないでしょうか。

倭国の歴史を知るうえで魏志倭人伝は欠かせない。

百済滅亡を知るうえで日本書紀は欠かせない。

 

 

 

 

何を隠そう、私がかつて勤務していた静岡空港に、中国三国時代の魏の王様、曹操さんの魂が封印されていました(^▽^;)ナンデー

大井海軍飛行隊跡地を調査しよう、という事だったのですが、突然の曹操さんにビックリを超えて超想定外。そのまま忘れかけて(嘘ですよ笑)いたんですが、私が一時帰国して、なんとなく愛知県南東部の阿志神社に行ってみたら事態が加速。

遠州三河地域は、かつての魏、呉、蜀でしたとさ、メデタシメデタシ(!?)

http://maakata.holy.jp/2019/07/12/425/

 

という事でしたので、やっぱり百済新羅高句麗の朝鮮三国時代も、やはり日本の歴史なんですね、これが。

 

どういう事やねんという方への回答として次回、コリアウォッチ最新作、疾れ竜神丸!完結編でお会いしましょう。

なるべく今月中にはUPします…

 

コリアウヲッチ part 3 疾れ龍神丸!

韓国には何十回行ったか分からない私ですが、特別な経験としては二回ほどマイカーで韓国に行った事があります。

 

f:id:YoshihikoK:20190614065353j:plain

馬耳山(マイサン)を臨むサービスエリアに佇む龍神丸
 

そう、日本のナンバーそのままで、自分の車で韓国に行く事ができるのです。

 

 

手順としては

 

国際免許の申請(各地方の免許センターですぐに作れます。パスポートと免許証だけあればオッケー)

フェリーチケットの予約

陸運局に届出

 

これだけです。

 

日本から韓国へ車で入国するには、一番メジャーな下関⇆釜山をつなぐ関釜フェリー

そして博多港と同じく釜山を結ぶカメリアライン

大阪と釜山を結ぶパンスター

そして鳥取県境港日本海側の港町、トンヘ(東海)を結ぶイースタンドリーム

の4つがあります。

いずれはパンスターとイースタンも制覇する予定です。

何より境港とトンヘという、どちらも世間一般ではビミョーーーーな都市なのに細々と営業して無くならないイースタンに興味津々です。なにせ乗り継ぎでロシアウラジオストクまで行けてしまうんですから、アレですね🇷🇺。

 

 

一度目にマイカー旅をしたのは19歳の時。関釜フェリーでした。

韓国をドライブしたいなぁと思っていたけど、韓国のレンタカーは未成年では借りれず。

じゃあ自分の車で行きゃあいいんじゃん??

ということで、行ってしまいました…山口の親戚の家に泊まって、翌日下関港へ。

f:id:YoshihikoK:20190614065605j:plain

f:id:YoshihikoK:20190614065632j:plain

クッパ屋と龍神丸(初代)

 

f:id:YoshihikoK:20190614065650j:plain

都会を抜け、山を見てテンションが上がった少年

 

f:id:YoshihikoK:20190614065720j:plain


 まだ留学する前で、言葉に不安を感じつつも、ロードサイドの適当な食堂に入ったり、道を聞いたり、梨を一箱買ったり、何故か寺の納骨堂で坊さんから話を聞いたり…

まるで我が身に羽が生えたように、何処へでもいける!世界の誰よりも俺は自由だ!!という気持ちで半島を駆け巡った思い出。

 

 嗚呼、二度と戻らぬ青春の日々ヨ。

着いた初日にパスポートを亡くしたのも今となっては良い思い出。

そのせいで行くつもりのなかったソウルの、日本大使館まで運転して、東大門前の大路が大渋滞で1キロ進むのに1時間かかったりしたのも、思い出の宝石箱の中。 

 

 

f:id:YoshihikoK:20190614065910j:plain

これは2006年の韓釜フェリー、コリアンな個室
 

 

 

下関で船に乗るのは夕方で、釜山港着は深夜。しかし税関がオープンするまで待たないといけません。

 

博多港発は昼前ぐらいで、夕方には釜山港に着きます。帰りはそのまま夕方に釜山港を発して博多港に深夜に着いて、朝入国すると。

 

f:id:YoshihikoK:20190614070223j:plain


トラワヨ〜プサンハンエ〜※写真は下関かもしれません 

 

 

良いですよ〜船旅は。

雑魚寝の二等室だと、乗船するやいなや漂い始めるカップラーメンのかほりにイラっとする可能性もありますが、免税店もあり、食堂もあり、ライブハウスあり。海を眺めながら大浴場の湯に浸かるのは格別です。

f:id:YoshihikoK:20190614072331j:plain

こちらが韓釜フェリーの二等席。

下関発着の韓釜フェリーは、自転車乗りの乗客は2等席が半額というキャンペーンをずっとやっていまして、片道4500円で海外旅行ができてしまう!(自転車を預け荷物にすると1000円かかるので実質5500円+港湾利用料等)

 

f:id:YoshihikoK:20190614072032j:plain

いつしか自分もカップラーメンが食べたくなる。

船に乗ったらカップラーメン、そして花札。鉄火場で焼酎。これが韓国の船旅スタイル。 

 

f:id:YoshihikoK:20190614072207j:plain

漫画もあります。一時期読んでいた憂国のラスプーチンを熟読。

韓国での伊藤潤二知名度は、下手したら日本以上。

 

 

二度目は、太刀洗通信所勤務の際、博多港からカメリアで行きました。(当然、上司には車で行くとは一言も言ってません(^◇^;)) 冒頭の写真がこの時です。

 

許可を取れば、自衛官も海外旅行に行けます。(ロシア中国等、政治的にアレな所は許可すら出ません。ベトナムはギリOKじゃないかとは岩国の保全隊員曰く)

 

行動計画書を作成し、直長から部隊長まで決済をもらい、各幕の情報部まで文書を送って、ようやく正規の手順で行く事ができます。目安としては2ヶ月前ぐらいから根回しをし、1ヶ月前には部隊長まで文書が回っていれば良いかと。

コッソリ行っている人もいるようですが、パスポートのビザとか確認されたら怖いですね。

さらにちなみにですが、自衛官は定められた行動範囲の外に外出する際も、許可が必要です。部隊長まで書類を持ち回ってハンコをもらわないとダメです。

概ね、平日の場合は一般的な交通機関で2時間で帰ってこれる距離。(飛行機、新幹線等はダメ)

休日の場合は4時間で帰ってこれる距離が外出可能範囲です。

海上自衛官の勤務時間及び休暇に関する達 第19条

 

青森県大湊を例に出すと(例が分かりづらい笑)

平日は大湊総監部から八戸、青森市内まで

休日は盛岡、大館あたりまで

これを越える場合は、否応無く文書を作成し上司にへつらってハンコをもらわないと行けません。たとえ実家に帰省する場合でも、既婚者で基地内に住んでいなかろうが関係ありません。

f:id:YoshihikoK:20190614093525p:plain

※イメージ

つまり、

休日に思い立ってふらっと盛岡冷麺を食べに行く事はできても、花巻温泉には入れないという事ですね。(確か盛岡までは行けたと思います。違ってたら失礼)

 

太刀洗通信所は情報本部という性質上、外出はそんなにキチキチしてませんでした(私が居た当時までは…)。ふらっとマンゴー食べに宮崎まで行ってました🍌

 

以下、2013年のカメリアラインの写真が続きます

f:id:YoshihikoK:20190614072953j:plain

f:id:YoshihikoK:20190614073010j:plain

修学旅行生っぽい

 

f:id:YoshihikoK:20190614073031j:plain

トラック運転手達の安らぎのひと時に生ビール。

そう、トラックもナンバーそのままで走れます。給料良かったら転職したいな…

f:id:YoshihikoK:20190614073247j:plain

ゲームコーナーもあり。韓国で人気のアーケードゲームは鉄拳とメタルスラッグ。当然完備。

 

f:id:YoshihikoK:20190614073408j:plain

福岡発カメリアの客室

一番安い個室を予約したはずが、手違いで用意できなかったか何かで、ランクが上の部屋を用意してくれました。たった6時間でこれは勿体無い…帰りにしてくれればよかったのに( ´ ▽ ` )

f:id:YoshihikoK:20190614073831j:plain

個人用シャワーにトイレまで!!!! 大浴場入るからシャワーは使わんけど。 

f:id:YoshihikoK:20190614091541j:plain

海水風呂ではありません、海の男にとっては残念!?

 

 

f:id:YoshihikoK:20190614091558j:plain

f:id:YoshihikoK:20190614075418j:plain

 快適な睡眠を貪った後は、釜山港に到着。

車で来た人は優先的に船を降ろされ、車を税関まで持っていき、それから入国の手続き等をします。

釜山港に入る際はチャチャっと車内を見るだけですが、日本に帰った時が鬱陶しい。

荷物を全部出させられ、カーペットまでめくり、税関職員にスーツケースの中身も全部見られました。

そのせいで免税範囲を優に超える免税タバコの存在がバレ、超過分のタバコ税を払わされ、結局国内で買うのと変わらん結果に。それもこれも甘い青春の1ページ。(そもそも未成年だろというツッコミはありませんでした😅)

しかし今はそれでもだいぶ緩和されたようで、居合わせたオジサン曰く、昔はタイヤの中まで検査してたとか…どうやって!? X線かなぁ…それしかないよなぁ

 

そうこうしていたら、何やら韓国にいる間は見えるところに置いとけというステッカー的なものをもらったり、自動車保険が云々をすませたらアッサリと釜山の車道に放り出されます。

右側通行に戸惑い、とりあえず前の車に着いて行くも、3分で慣れます。

f:id:YoshihikoK:20190614084635j:plain

車種が時代を感じさせる

 

韓国の運転危なくないの!?とか良く言われますが、大阪や名古屋と比べたらそう大した事はありません。むしろ、路上駐車に非常に寛容なため、駐車場にいちいち手間と大金を取られる日本に比べてストレスはだいぶ少ないです。

 

伊豆白浜の海岸は一回駐車したら2000円です!!!!!来ないでください!!

逗子の方が水綺麗なとこあるって!!!!

 

f:id:YoshihikoK:20190614085333j:plain

広安里海水浴場(2006年)何故か行きました。泳がなかったけど。

 

釜山は面白いです。海雲台(ヘウンデ)地域はリゾート開発も恐ろしいスピードで進み、ここ数年で海水浴場の水質も驚くほどクリアに。韓国第2の都市ながら、マリンリゾートが楽しめて、ソウルほどではないが何でもある。温泉♨️まである、これは外国人客がくる筈です。

f:id:YoshihikoK:20190614085635j:plain

ヘウンデの億ション群。まるでゴッサムシティ…

 

f:id:YoshihikoK:20190614090727j:plain

 ちょっと良いホテルのテラスから、東横イン(定宿)のしもじもを見下ろす。

ホテルを出たらすぐ砂浜です。海パン一丁にタオルを羽織って街を練り歩けば、気分は西海岸で飲むいつもの味。

 

 

f:id:YoshihikoK:20190614104048j:plain

アクセスも不便な、달동네(貧民集落)みたいな所が、近年オシャレスポットとして脚光を浴びだす。自転車で行くのはオススメできません。行くまでの坂が非常に過酷。

 

 

辛いものが食べられない方も、コリアナイズされた日本食もありますし

f:id:YoshihikoK:20190614090040j:plain

それはご飯をよそう器じゃ無いと思ふ…

近年はトンカス(トンカツを韓国ではこう呼びます)のレベルも上がって日本と遜色ない物が食べられるようになりました。

 

f:id:YoshihikoK:20190614090333j:plain

今やカフェ文化は日本以上。タケノコ並みに生えては刈られる多くのカフェが朝早くから深夜まで、下手したら24時間で営業していて、どこでもちょっと一服にコーヒータイムできます。朝パン派の私には、パンにサンドイッチにワッフルにスコーンにマフィンにエッグベネディクトまで、粉物の選択肢が多いのが非常に嬉しい。一昔前の韓国のコーヒーはコーヒーとは呼べない代物だったのですが、本物を求める客も増えそれに答える店も増えてきています。

しかしスターバックスのひしめきようたるや、半径200メートルに3軒あるほどで…

見栄っ張りでブランドにめっぽう弱く、コーヒーの味のわからない韓国においてスタバは成功するべくして成功したと^^; 日本の倍以上店舗数があるんだっけ…人口は五分の二なのに☕️

  

f:id:YoshihikoK:20190614091338j:plain
フェリーから眺める広安大橋

ロマンチックに夜景を眺めれば、気分は門司港レトロ

 

イカー旅行の話題が、なぜか釜山の観光促進みたいになってしまいましたが、それもこれも近々再び韓国をドライブする予定だからです🤩

今回はマイカーではなくレンタカーですが、約6日間、一体どこへいくのか!?

乞うご期待です(ほぼノープランです)。

 

古都慶州の古墳めぐりも良いし、冬季オリンピックの会場跡地を見るついでにテベク山の神様にも挨拶しておきたいし、珍島犬も撫でたいしコチャンのドルメンを見るのも良いなぁ。

 

まぁ基本的に恐ろしいほどにノープランで旅をします(^◇^;)

そして旅行をしても観光地をアチコチ回ったりご当地グルメを食べ歩いたりとかもしません。

名物に美味いもの無しって言うじゃないですか。実際に地元の人も言うほど食べない物だったりするし。

観光地をアチコチ回っても疲れるだけだし、イミテーションだし。でももし気に入ったら長居したいし、なので前もってプランを作成したり、全くしません。

そもそも旅行がそんなに好きじゃないんですね、そう考えると(^_^;)

 

しかし、定期的に行きたくなる、東北、and韓国。

呼ばれているんですねぇ、見えない存在に…

アジアウォッチ VOL.1 復活のメコンと血の歴史カンプチア

またまた新シリーズを始めてしまいました。その名もアジアウォッチ。

何を隠そう、現在東南アジアはベトナムに住んでおりますわたくし、畏れ多くも神様救助隊においてアジア隊長という役割を拝命しております。

所用によりカンボジアへと行く事となり、かねてよりの野望であったメコン川上流の浄化を執り行った報告及び旅行記となります。

写真多めでダラダラと時系列通り展開します。戻るなら今だ!!

 

1日目

路線バスでホーチミン→国境の町モクバイへ

ホーチミン市内からは路線バスでモクバイまで行けると聞いた私は、バスアプリで停車場を確認し、始発地点のbến thànhまで行くのも遠いので、cộng hoà通りのvincom maximax までgrabバイクで行きました。

 

f:id:YoshihikoK:20190527151647j:plain

 

バスアプリでは70-3という表記になっているため、最初703番バスを見た時にスルーしてしまいましたが、703が正解です。

f:id:YoshihikoK:20190527153330j:plain

立派な歌劇場。しかし、軍隊の所有のようです

nhà(家) hát(歌う) quân(軍) đội(隊)

右下には、軍事区域につき物売りや集会、カンボジア行きの客引き等の禁止と書かれて居ます。

しかし鬱陶しいおっさんがモクバイまで10ドルだ8ドルだとかゆってる。

高いし、この暑い中バイクのケツに2時間もなんて嫌やわ! 

とにかく歌劇場の前で待つ事小一時間。途中でクメール文字の書かれた旅行会社のバスが何台も客をピックアップしては去って行くも、固い決意で路線バスを待つ。

f:id:YoshihikoK:20190527154219j:plain

無事に乗車。どこまで行くのかと運転手に聞かれるので、モクバイだと言うと50,000ドン(約240円)だと言う。多少古いバスだがエアコンもちゃんと効いており、快適。

f:id:YoshihikoK:20190527155215j:plain

途中、降車ドアが開いたと思ったら、停止もせずに時速10キロぐらいのまま荷物を抱えたオジサンが颯爽と乗車。長旅の旅客達のためにパンやらを売りに来るようだ。ご苦労さま。

でもいつまで乗ってんの、このオジサン(^◇^;)

f:id:YoshihikoK:20190527155703j:plainf:id:YoshihikoK:20190527155457j:plain

終点のモクバイに到着。バスを見送る。

オジサンは気づいたら居なくなっていました。おそらく途中で降りて、またホーチミン行きのバスに乗って販売するのでしょう。

f:id:YoshihikoK:20190527155937j:plain

トレーラーやらが大挙たむろしています。バスを降りた目の前にこのゲートがあったので、こっちだろうと入って行ったら、コッチじゃないよと言われる。うーん、わからん。

f:id:YoshihikoK:20190527160334j:plain

スマホでポチポチ確認しつつ、言われた通りに歩くと、それっぽい建造物を発見。

f:id:YoshihikoK:20190527160446j:plain

国境事務所へ。左下の建物は海軍事務所。なーんで陸の国境に海軍がいるんですかね

f:id:YoshihikoK:20190527160635j:plain

f:id:YoshihikoK:20190527160841j:plain

f:id:YoshihikoK:20190527160909j:plain

国境事務所。無事に出国手続きを終える。

実はベトナム滞在のビザの期限が当日までだったのですが、イチャモンをつけられる事もなく賄賂を要求される事もなく無事に終了。30分ぐらい待ったでしょうか。

 

f:id:YoshihikoK:20190527161116j:plain

手続きを終えて国境側へ出たところ

 

 

f:id:YoshihikoK:20190527161356j:plain

おそらくですが、この礎石を境にベトナムカンボジアが分かれているのかと。 

 

f:id:YoshihikoK:20190527161526j:plain

礎石をカンボジア側から

 

f:id:YoshihikoK:20190527161651j:plain

カンボジアっぽくなってきました。

f:id:YoshihikoK:20190527161732j:plain

カンボジア風の狛犬かな

 

カンボジアビザ取得&ベトナムビザ30日問題について

ベトナム在住者、東南アジア周遊旅行を予定されている方には耳寄り情報かもですが、そうでない方は飛ばしていただいて問題無いです。

さて、わざわざ路線バスを使って、歩いてベトナム国境を跨いだのは、カンボジアのマルチビザを取るためです。

ベトナム南部の経済首都ホーチミンからカンボジアの首都プノンペンまでは、各旅行会社が集客に熱心であり片道およそ10ドル以下で行くことができます。

しかしその場合は、カンボジア入国のためのビザをシングルでしか案内できないと言われ、一回入国するだけで30ドルを取られるというのです。(韓国資本のクムホサムコバスで言われました。)しかも相場として、旅行会社への手数料や役人への賄賂等々で、プラス5ドル、都合バスチケットに加えて35ドルを払わないといけないとのことでした。

 

しかし、1年から3年のマルチビザを取れば、一回の入国では30日までしか滞在できないが、その期間の間は何回でもカンボジアに入国できるとのこと。

気になるビザの料金は、

1年で40ドル

2年で60ドル (3年は失念しました)(二つとも観光ビザ)

なんと、2年間に2回行くだけで元が取れてしまうではありませんか。

私の場合は所用でこれからカンボジアへ行く機会が増える事が見込まれるため、何としても2年で60ドルのビザが欲しいところでした。

ビザ発給カウンターへ行き、申請用紙に記入。証明写真が無いと賄賂を要求されると聞いたので忘れずに提出。(2年前ぐらいにコンビニのネットプリントで印刷したもの)

f:id:YoshihikoK:20190527163248j:plain

しかし!!

あろう事か私のパスポートの有効期限が2021年の5月に切れるため、2年のビザ申請はできないとの事!!

そうだった。ビザの満了する日から、さらに半年のパスポート残存期間が無ければ申請はできないのでした。

今は2019年の5月、2年後はもうパスポートが切れる月。そらアカンわ!

 

思えば自衛隊2年目、スーツを来て外に出る仕事をしていた私は、外回りサラリーマンよろしく稼業時間中に爆睡するわ、江東まで運転免許の更新に行くわ、カイロプラクティック治療に行くわで、それなりに自由でした。その時に新宿の都庁で作ったパスポート。そうか、あれからもう8年も経ったのか…

パスポートには尖った目つきと派手なスーツでこちらを睨む男の顔があった。

 

自分語りはさておき、仕方なく1年のビザを申請し、40ドルを支払う。無事に発給されました。

とまれこれで次回はホーチミンカンボジア直行のバスに乗ってもビザ料金や賄賂を取られる事もなく、スムーズな移動ができるはずである。一年以内にカンボジアに行く可能性は限りなく100%に近い。シングルビザ+10ドルで済むのなら、取っておくが大吉ラッキーマンであろう。

f:id:YoshihikoK:20190527164939j:plain

2019年5月現在、インビテーションレター等の準備が無くとも、バベット(モクバイ)国境においてアライバルでカンボジアマルチビザを取得できます。東南アジアは非常に情報が錯綜しており、旅行会社も金欲しさにデタラメばかり言っています。参考の一つとして頂けたら幸いです。

 

旅行客を惑わせるベトナムビザ30日問題

間違いの無いように説明ですが、ベトナムの3ヶ月マルチ観光ビザを発給するにはインビテーションが必要であり、とある知り合いの日本企業が世話になっている旅行会社に聞いたら、インビテーションレターの手数料に90ドルもかかると言われました。

ホーチミンの韓国人の知り合いに聞いたところ、韓国人がやっている旅行会社では、同じインビテーションの作成をたったの18000ウォン、つまり15ドルでやってくれるというのです。もちろん入金口座はベトナム、韓国どちらもOK。

とかく日本人は言われたらホイホイと払ってしまうので、このような暴利がまかり通っています。

しかも腹立たしいのが、その旅行会社は私がカンボジアへ行って四日後に戻ってくる際にビザが必要だというのです。ノービザ許容範囲の2週間後には再び出国するというのに。

バカを言いなさんな!! ベトナムを出国して30日以内に再びベトナムに入国する際にビザが必要というのは、査証免除、つまりノービザで入国していた場合であり、ビザを持って入国していた私には適用されないのです。日本大使館からもこのように通達があるでは無いか。

f:id:YoshihikoK:20190527184509j:plain

整理すると、

ベトナムノービザ15日間滞在→出国→30日経たずにノービザでベトナム再入国 NO

ベトナムノービザ15日間滞在→出国→30日経過してノービザでベトナム再入国 OK

ベトナムビザありで滞在   →出国→30日経たずにノービザでベトナム再入国 OK

ベトナムノービザ15日間滞在→出国→30日経たずにビザ有りでベトナム再入国 当然OK

つまり、30日の間を置かずに再びベトナムに入国する際、前回の入国か次回の入国のどちらかがビザ有りであれば問題ないのです。もちろんビザ無しの場合は15日までしか滞在ができません。

 

何回も何回も説明しても、大使館のサイトを見せて説明しても、旅行会社はそんな事無い、ビザが必要だの一点張り。

このような初歩的な情報を旅行客に伏せ、不安を煽って詐欺を働こうとする旅行会社…

と付き合っている日系ベトナム駐在の自動車会社…

おそらく自動車会社の人事担当者はリベートを旅行会社から受け取っているのでしょう。どうせ払うからよ、確実さを要求する日本人はな、カモだぜ賀茂。という波導をビっシビシ感じるのです。

そのしわ寄せに、馬鹿高い車両代金として、社員のサービス残業として上乗せされていることが経験則から見えてきますね。ぜひ過去記事、トヨタによる実習生という名の奴隷搾取を参照ください。

アジアでは知らない人が居ない自動車会社が、こんなしょぼい社屋の旅行会社にビザ業務を依頼する時点でおかしいと思いましたが、まぁ東南アジアではこんなんばっかりです(^_^;)

 

ちなみに、レバンタン公園の南側にある、在ホーチミン カンボジア領事館にも行きました。しかし領事館では30日シングルビザの発給しかできない、ボーダーで申請しろとの事でした。 

f:id:YoshihikoK:20190527165606p:plain

外交官、基本的に仕事しねぇからなぁ…わたくし日本の外務本省にもちょくちょく出入りしてましたけど…

面倒で責任が伴う仕事はボーダーの木っ端役人に任せ、エリート達は優雅に外交(という名の悪魔クラブ)。これについてはまたの機会に…

 

国境の町、カンボジア側バベット

ビザをパスポートに貼ってもらい、ルンルン気分で国境を出ようとすると、イスに座ったおじさんに呼び止められる。

パスポートを見せなさいと言われる、スタンプが無いじゃないかと言われる。

ビザが発給されただけで、まだ入国の手続きをしていなかった!てへぺろ

あわや不法入国(大げさ?)というところを防いでくれたオジサンに感謝しつつ、入国手続きを済ませる。

指紋スキャンや手荷物検査等も無く、ゆっるい。 いいなぁ東南アジアは・・・。 

f:id:YoshihikoK:20190527170836j:plain

こちらが国境の町、バベット。第一印象は、砂だらけ。ホテルが悪趣味。

 

国一つ違うだけで、こんなに違うもんかというほど、道路は土ぼこりが舞う。まるで違う次元を繋いだようだ。

中華資本のホテルがきらびやかに輝き、カジノの入口が闇へと誘う。

ベトナムはカジノが基本的に外国人専用のうえ、オンライゲームしかないのでつまらんそうな。ゆえに多くのベトナム人、そして外国人がビザ延長を兼ねてカンボジアに入国し、カジノを楽しんで帰るんだそうな。

私はもう20代前半でカジノには行き飽きてしまったので、目もくれず町を散策。

 

f:id:YoshihikoK:20190527171947j:plain

プリンセス天功がオーナーのカジノが何処かにあると聞いたけど…興味無し

 

f:id:YoshihikoK:20190527172016j:plain

マートや食堂が立ち並ぶ

 

f:id:YoshihikoK:20190527172123j:plain

休憩。コーラ11500ドン(54円)はベトナムより高めだが、仕方あるまい。

タバコだけは安い!と聞いていた通り、これが100円。

クレテック党の私は見た事もないジャルムメンソールを見つけてテンションが上がる。

さすが国境だけあって、ベトナムドンが普通に通用するうえ、カンボジアの通貨であるリエルはもちろん、ドルでの支払いもできる。カンボジアはむしろリエルより米ドルが流通しています。1米ドル=約4,000リエル

 

f:id:YoshihikoK:20190527172557j:plain

後述する用事のために、バナナを購入。

ベトナム人(おそらく)が経営する果物屋にて、捨てられそうな型落ち品のバナナ約5キロを、なんと10000ドン(46円!!!)で譲ってもらう。ありがたうお兄さん。

 

バベット→プノンペンの交通手段

さて、今日のホテルも決めていないが、兎にも角にもプノンペンまではどうやって行こうかと思っていたところ、黙っていても構ってくるトゥクトゥクのおっさんに聞いてみる。

私『プノンペンまで行きたいんだけど、どこいけばいいの?』

おっさん『ムォイ✖︎✖️✖️(聞き取れない)ドラー』 

??

ムォイ mười はベトナム語で10の意味である。まさか10ドルいくらで、このトゥクトゥクプノンペンまで行けんの??いや乗らんけど。あんた大丈夫なの?

と聞き返すと、私の手のひらに指で数字を描きだす。

おっさん『100ドル(指で)』

 

どこが10ドルなんだよ!!!!

 

後になって氷解したのだが、ムォイというのは、クメール語で“1”を意味し、おそらくあの時は ムォイ ローイ ドラー (100ドル)と言っていたのだと思われる。

ベトナム語では10。クメール語では1。なんだこのややこしさ!!!

そんなやり取りをしていると、英語で話しかけてくるもの、ベトナム語で話しかけてくるもの、多くの雲助達に囲まれる。

バスでは大体5ドルでバベットからプノンペンまで行けると聞いていた私は、ことごとく『高い!! 無理!!』で切り返す。

そうしていると15ドルで良いというニイちゃんが登場。しかも車は大きめのSUV(確かトヨタクルーガー)

それはそれでおっかないし無駄金は払いたくないので、振り切って国境事務所側へ行き、乗客の入国手続き待ちのバスの車掌に話しかける。

最初はクムホサムコのバスに話しかけるも、席は無いと言われる。

その次のバスに話しかけると、あるという。値段は5ドル。聞いていた通りなので安心して乗車。KHAI NAMという会社のバスでした。ガラガラだったので広々着席。黙々とバナナの皮をむいてペットボトルに詰め込む。

f:id:YoshihikoK:20190527174613j:plain

車窓から眺めるバベット。すっかり夕暮れ

f:id:YoshihikoK:20190527174928j:plain

出発してすぐなのに休憩。どうやら旅行会社で所有している休憩所のようだ。

特に欲しいものも無い。

f:id:YoshihikoK:20190527175144j:plain

驚いたのが、バスに乗ってしばらくしても、ベトナムSIMカードのままインターネットが使えた事。さすが近いからですね。

しかしいくら3G通信は遠くまで電波が届くと言っても、この距離はどうなんだい

f:id:YoshihikoK:20190527175401p:plain

スバイリエンを過ぎ、Kampong Trabeakの辺りでメッセージが届いてビックリ。

スマホ画面を見ると3Gながらベトナムの通信会社のアンテナが一つ。

一番近いベトナムの国土まではどう計測しても20㎞はあるというのに、電波が届くなんて???

ということは飛行機の上で電波が届いても(確か高度3000メートルぐらいの時)不思議でもなんでも無いという事か。

それもそのはず、空自浜松基地が誇るE767なんて、上空10000メートル上で戦闘機への管制や各管制塔との中継、に留まらず、パルス兵器やらUFOコントロール、あんなことやそんなこともしているんですから。

f:id:YoshihikoK:20190527181555j:plain
2時間ほど走って、休憩。先ほど断られたクムホに追いつく。

f:id:YoshihikoK:20190527181707j:plain

やっぱり欲しいもんは無い。

f:id:YoshihikoK:20190527181728j:plain

f:id:YoshihikoK:20190527181822j:plain

今どきプルタブ式の缶ジュース。しかしエナジードリンク。古いんだかナウいんだか。

しかも炭酸は無い。確か1ドルか、0.75ドル(3000リエル)だったか。買って後悔。 

f:id:YoshihikoK:20190527182504j:plain

バスは順調にプノンペンへと到着。バベットから4時間ほどでした。訳のわからんところで降ろされる。やはり雲助達に囲まれる。しかし何しろカンボジアに興味の無い私は、安宿の集中しているバックパッカー街がどこかもわからん。雲助によるとリバーサイドがそうだという。2ドルで行ってやると言うが高いのか安いのかわからんし、とりあえずカンボジアの街並みを歩いてみたいと思って歩き出す。

f:id:YoshihikoK:20190527193726j:plain

ジョニーウォーカーおじさんも『あるきんしゃい』と言ってました

f:id:YoshihikoK:20190527193827j:plain

東南アジアあるある。聞いた事もない日系(?)メーカーが有名

f:id:YoshihikoK:20190527194118j:plain

カンボジア第一にゃんこ発見!!! バナナには目もくれず

f:id:YoshihikoK:20190527194218j:plain

お寺かな

f:id:YoshihikoK:20190527194312j:plain

f:id:YoshihikoK:20190527194318j:plain

オリンピックスタジアムの前ロータリー。中国の投資が多いと聞いていたが、やはり漢字だらけ。とりあえず五輪マークの噴水に乳酸菌投入。 

超高級ホテル宿泊、ぼったくり騒動

オリンピックマーケットからまっすぐ中心地と思われる方向へ40分ほど歩いたところ、ようやくASIAホテルという看板を発見。

f:id:YoshihikoK:20190527194828j:plain

大きい道をずっと来たのに、コンビニも無くWi-Fiも捕まらない。もう探し回るのもめんどくさいと思った私は、ここに泊まる事とする。

f:id:YoshihikoK:20190527195013j:plain

翌日撮った写真。

モロに中国系のホテル。なぜかクレカが使えないので45ドルをキャッシュで払う羽目に。この時点でビザ取得に40ドル払っていた私の所持金は、ベトナムで100ドルしか用意していなかったために14ドルほどとなる。

f:id:YoshihikoK:20190527203337j:plain

超高級ホテル。私が宿に45ドルも払うなんて…

 

f:id:YoshihikoK:20190527203452j:plain

すでに夜11時を回っている。何か温かいもんを食べて寝ようと思った私は荷物を置いて外へ

 

f:id:YoshihikoK:20190527203706j:plain

ベトナムと違ってニャンコがたくさん😊そして健康的。ベトナムではニャンコは食べられてしまうため、生き残っているのは肉の少ないガリガリニャンコだけ😭(持論)

f:id:YoshihikoK:20190527203918j:plain

サークルKで水、コーラ等を購入。やはりカードは使えない。何故…

 

f:id:YoshihikoK:20190527204014j:plain

そして事件は起こった。カンボジアメシはどんなもんじゃろうと思っていたところ、どの店も高い!

そもそもがこの周辺は中国系の店ばかりで、どれもこれも4ドルをくだらない。

屋台なら安かろうと思い、焼きそばっぽいメニューを指差して値段を聞いたら、3ドルとのこと。高杉。

なにせ3ドルだ。ベトナムドンにすれば70,000ドンである。70000ドンあれば美味しいbún thịt nướng (ベトナムまぜそば)が3回食べられる。

f:id:YoshihikoK:20190527205015j:plain

これは揚げ春巻き入りなので26,000ドン(121円)。しかし、麺野菜おかわり無料だ。参ったか!

 

3ドルなんて無理無理〜とパスして隣の屋台に聞くと、2ドルとのこと。

2ドル…46,000ドンあれば… 惜しいが仕方ない。ここではなんでも高いのだ。

俺はハラが減ってるんだ、大盛りにしてくんな! と言うと、理解したのか分からないが薄ら笑いを浮かべて麺を炒め始める男。

f:id:YoshihikoK:20190527205526j:plain

ハラをすかせた男は座ってエサを待つ。何かコップ入りの液体が運ばれてくる。ジャスミンティーを5倍に薄めたような、ボケた味と匂いがついた液体を飲んで待つこと数分。運ばれて来た物体がこれである

 

f:id:YoshihikoK:20190527205913j:plain

はじめに運ばれて来た、見覚えのある赤と黒いペースト(写真左)にやな予感を感じつつ、運ばれて来た焼きそばは、それなりにうまそう。 しかし大盛りでは無いだろうという量。もうツッコむ気力も無いので食べる。まぁまぁうまい。しかし、これはカンボジア料理なのか??

もしかしてカンボジアまで来て高い金で中華料理を食わされているんじゃないのか??

一抹の疑問を感じつつも完食し、計算をしようとすると

 

「3ドルだ」

はぁ?

 

いやいやいや、確かにさっきの男が2ドルって言ってたけど??

と言うも、件の男は後ろに座って何か食べている。おい、青シャツ!なんとか言えこのヤロー!!!

店員の小娘、オバサン、爺さんがまくし立てる。3ドルだ3ドルだと。

ふざけろ!!これでもくらえ!!と2ドルを投げつけ、罵声の応酬の中、店を去る。今思えば50セントでも充分だったかもしれないが、契約は契約。

一瞬でカンボジアが大嫌いになりつつも、先ほどのサークルKで携帯糧食(ナッツ類)と追加で水を購入。おそらくあれだけでは夜中に腹が減るだろうと思ってのこと。あとアンコールビール

店員のお兄さんは丁寧で英語も上手。少し救われた気分。残り現金、4ドル(泣)

 

安くてうまいと聞いていたアンコールビールは、変なエグ味があって正直美味しくない。コップ一杯分だけ飲んで、乳酸菌タンクにIN。

2日目

カンボジアの通貨、両替

7時ごろに起き、ビュッフェの朝食。45ドルも払ったのだ、これぐらいは食わねばと、眠い目を擦り朝食会場へ

f:id:YoshihikoK:20190527211314j:plain

f:id:YoshihikoK:20190527211402j:plain

相変わらず中華なのかカンボジアなのかベトナム料理なのか分からん。

しかし今回の旅行で最も美味しく、ちゃんとした食事であった。

f:id:YoshihikoK:20190527211508j:plain

中国人がそこかしこで唾をはくんだろうなぁ

f:id:YoshihikoK:20190527211707j:plain

部屋に戻り、テラスに出ると乳酸菌の増殖によりバナナが爆発していた。面白いのが、発酵があまりにも早いので、黒くなったバナナには糖分が無いのか一切蟻がたかっていないこと。エアコンの室外機の熱もあって、発酵が爆速。阿部寛並みである

 

二度寝し、12時にチェックアウト。大量の荷物を預かってもらい、何は無くとも金だ、と思い、レートが良いとネットで噂の両替所へ。暑い。中々の日差しである。

途中でオルセーマーケットに寄る。これと言って特筆する事もない。どうせ高いし。

オルセーマーケットの向かいに大きな携帯ショップがあり、SIMカードが無いかと尋ねる。一番安いもので5ドルだという。

所持金4ドル。

金が足りねぇ!!

そう、携帯糧食を買っておいたのがアダとなり、SIMカードを買うための現金が足りないのである。

やはり何はなくとも金か…という事で、両替所へと急ぐ。

 

こんなに使わないとは思うが、手持ちの日本円75,000円を全てドルへと両替する。

679.5ドルが返って来た。

75,000÷679.5=110.37円(1ドル)

グーグルで見たこの日の中値は109.3円。対して良くもないねぇ。

 

ちなみに、正確には679ドルと2000リエルである。

カンボジアは給料もドルで払われるというほどに自国通貨の信用がなく、リエルは1ドル以下のおつり用という認識のようだ。

 

f:id:YoshihikoK:20190527214859j:plain

恥ずかしながら、プロヴィデンスアイを初めて使用しました。未だアジア以外の国には行ったことがありませぬ。下は100リエル(約3円)。肖像は若かりしノロドム・シハヌーク王の出家時代。クメール数字の1が9にしか見えないので、最初はややこしい。

 

f:id:YoshihikoK:20190527215303j:plain

まず見かける事は無いであろう、100,000リエル。最高額紙幣です。と言っても25ドルほど。

 

カンボジアの通信手段

カンボジアも当然のように携帯電話が使えます。かつては電話屋というのが道端にあり、固定電話が家に無い人はそこまで行ってかけていたと聞きますが、今は昔。IT化の波はカンボジアにも。

私が仕事で初めてベトナムに来た2年前も3Gしか開通しておらず、もうすぐ4G開始!?と騒いでいたのに、今やベトナムは当然のことカンボジアも4Gが当たり前。

 

先ほど現金が足りずに買えなかったオルセーマーケット前の携帯電話ショップに舞い戻り、店員の女の子に金を持ってきたぜーと言うと、電話番号がずらっと書かれたプリントを見せられる。

縦の列が通信会社で、横の列が料金と番号。同じ通信会社なのに5〜9ドルと番号によって値段に開きがあるのが謎だったが、とりあえず一番無難だと言うセルカードと言う携帯会社の、一番安いSIMカードを購入。やはり5ドルでした。

 

SIMカードを挿入し、アクティベートするもネットが使えず。なぜだ。

英語のできるおじさんに見てもらうと、料金チャージはしたかとのこと。

 

金をチャージしなかったらそりゃ使えないぜお嬢ちゃんヨォ!

 

英語もほとんど通じず、業務内容もほとんどわかっていない女の子に(^◇^;)ヤレヤレ しつつも、おじさんは3日間なら1ドルで充分だという。

 

1ドルでいいの!?

 

なんと、三日間で動画にマップにと散々使ったのに、最後に確認しても3ギガバイトも残っていた。最初は何ギガだったのか分からないが、3日間の旅ならまさに充分すぎるデータ量でした。

いったいどうやって利益を出しているのか…

そして日本はどうしてあんなに高いのか…

某極悪D社を使っていた際、データが足りなくなって1ギガ追加したら2000円だったっけ…??

1か月で1万円というたっかいたっかい通信量(カンボジアの100倍…‼︎)をむしり取り、大げさな基地局をドカドカ建てて、何をしてるんでしょうね、日本のキャリア通信は…

 

あらゆる物価がベトナムよりも高いカンボジアでしたが、唯一安いのは通信料でした。

 

カンボジアの移動手段

カンボジアではタイよろしくトゥクトゥクがメジャーな移動手段。いや、もはやタイよりも多い。

f:id:YoshihikoK:20190527221733j:plain

新旧トゥクトゥク


 ベトナムの移動手段といえばバイクタクシー。カンボジアにもあるにはあると思うんですが、トゥクトゥクが便利。何より日差しは避けられるし、複数名乗れるし、ゆったり座る事ができる。これはベトナムにも是非増えて欲しいところだが、バイク多すぎで機能しないでしょうね。

f:id:YoshihikoK:20190527222033j:plain

英語が達者なおじさん。 

 

f:id:YoshihikoK:20190527222205j:plain

座席の後ろに荷物スペースアリ。

 

配車アプリ(GRAB)を使用し、1.5キロほど走っても 5,000リエル。1ドルと少しである。

これはラクチンだし、いいなぁ。

いくら安くて早くても、ベトナムのバイクタクシーはね… 乗るけどさ

 

ホーチミンと比較すると、カンボジアはバイクの量も少なく交通マナーも良い傾向にあります。

ベトナムは歩道にもおかまいなしに露天は出るわ、看板を置くわ、駐輪場と化すわで、ろくに歩けた物ではありません。旅行者向けと言う意味では、ベトナムよりもカンボジアをオススメします。

 

 王宮へ〜翻弄の歴史、ノロドム王家〜

トゥクトゥクは東へと進み、王宮のすぐ近くの宿へと到着。

ネットで予約しました。2泊で25ドル。

これもベトナムに比べたら割高と言わざるを得ない。古めかしく、部屋まで遠くてエレベーターも無いが、ホスピタリティでは満点でした。レンタルバイクの手配、帰りのプノンペン行きのバスの手配も滞りなく行ってくれて助かりました。部屋も清潔。鍵のたてつけに少し難アリ。334号室でした。

334+666=1000(о´∀`о)

f:id:YoshihikoK:20190528103621p:plain

 

 

f:id:YoshihikoK:20190528103257j:plain

相撲やってる(^◇^;)

地デジ化はまだ先かな?懐かしいブラウン管テレビでした。テレビは古いがチャンネルは多く、英語放送、中国語、ベトナム語、韓国語、NHKとなんでもござれ。

 

f:id:YoshihikoK:20190528103932j:plain

ホテルの前から公園越しに王宮を望む。

私がたいへんお世話になった政界にも通じるドンは、安倍晋太郎外務大臣の名代(使い走り!?)として北朝鮮にも何回も行ったとな。その時に中国に亡命していた前王のノロドム・シアヌーク殿下と北朝鮮でお会いしたそうな。

どこか物憂げな、何かを伝えたそうな若かりしシアヌーク殿下の御真影(100リエル)を見るにつけ、権力に翻弄された、悲しみの波導を感じます。

 

とかく権威付けに利用されるカンボジア王家の勲章。猫ひろしといいケイスケホンダといい、カンボジアに絡む人たちはどうもキナ臭い。

と思っていたら、知人からタイムリー?なイベントのお知らせを受け取りました。

f:id:YoshihikoK:20190528105410j:plain

各界の著名人が名を連ねる中、カンボジアという途上国の国名が2度も出ているのは面白いですね。司会の半田さんはカンボジア王国からの叙勲をいくつも受けていますし、右端のデニース・コグランさんは40年以上カンボジアで地雷除去等の活動をなさっているとか。イエズス会ねぇ…

 

夕方5時を周り、少し周囲を徘徊してみようと、ホテルを出て川の方へ。すると、途端に大雨。

これはしめたもんだと、カッパを装着し、王宮前の広場(ロイヤルパレスパーク)に乳酸菌をバラまく。道路にも、ゴミ袋にも、ココナッツの殻にも。

水浸し状態の地面を伝って、浄化の乳酸菌が広がるイメージで、祝詞を唱えながらひたすら撒く。

少しすると雨が上がり、ひらけた広場に出ました

f:id:YoshihikoK:20190528111919j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528112041j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528112126j:plain

ジャスティ

f:id:YoshihikoK:20190528112209j:plain

 

f:id:YoshihikoK:20190528112240j:plain

ベトナムカンボジア友好の碑

かつてはベトナム南部ホーチミンサイゴン)もクメール王朝、即ちカンボジアの領域だったとされています。ベトナムカンボジアは実に1989年まで戦争していた仲であり、柬越のそれぞれの内戦の歴史を語る上で、隣国との関係は切っても切れないものでした。

ポルポトらのいいなりのままに幽閉、国外亡命を繰り返したシハヌーク王、もしかしたらまだどこかで生きているのかも知れませんが、きっとカンボジア国民の安寧を祈っておられる事でしょう。

 

f:id:YoshihikoK:20190528113905j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528114036j:plain

晴れた日の王宮

 

f:id:YoshihikoK:20190528114426j:plain

 

この日はベトナムチェーン店(ベトナム人に言われて気づいた)のパン屋で買った惣菜パンが夕食でした。まともなもん食いたいなぁ…ひもG

 

三日目 

カンボジアでレンタルバイク

今日で三日目。明日はベトナムへと帰る日です。存分に発酵した乳酸菌を携えて、前日にホテルに手配してもらったレンタルバイクの到着を待つ。トニックウォーターを飲みながら

f:id:YoshihikoK:20190528114727j:plain

割と定刻通りに到着。

24時間で6ドル。外国人価格ではあろうけども、十分許容範囲内であると感じました。しかし後から調べたところ、値切れば3ドルぐらいにしてもらえるとか…

f:id:YoshihikoK:20190528115039j:plain

書類にサインし、鍵の説明を受け、パスポートを預ける。何かとパスポートが手元を離れるシチュエーションがあり(ベトナムのホテルでは多くがパスポートを預かる)、不安だが仕方ない。

無くした経験のある人間は、無くてもなんとかなる事を知っている…が、もしここで無くしたらベトナムに寄れずに日本に直帰せなばならん!ので少し不安強めだった。

 

なんとかなるさぁ〜の精神で出発。クラッチの無い4速ギアのマニュアルタイプ。カブと同じロータリーギア方式は、実は初体験。

当然、免許は無い。国際免許すら無い。でもノープロブレム。日中にライトを付けたら違法という事だけは気をつけないと、公安に止められて賄賂を要求されるらしい。面白い法律ね。

1リットルだけタンクにガソリンが残っているというので、まず給油だ。適当なスタンドで2ドル分のガソリンを要求。ほぼ満タンになり、安心して出発。

f:id:YoshihikoK:20190528115948j:plain

プノンペンでもイオンモールが盛況の様子。

 

f:id:YoshihikoK:20190528120137j:plain

ベトナムのようにアホほどバイクがひしめいてウンザリ…するほどでは無いプノンペンの交通事情ですが、やはり郊外に出るとホッとしますね。しかし、ここでも中華資本の投資が凄まじい建設ラッシュ。

 

血塗られた大地。チュンエク大量虐殺センター

f:id:YoshihikoK:20190528120330j:plain

到着。迷いつつプノンペンから1時間ほどバイクを走らせて到着したのはキリングフィールド。

かつてポルポト率いるクメールルージュ達がここで多くの無辜の民を殺害しました。

 

f:id:YoshihikoK:20190528120623j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528120631j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528120657j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528120707j:plain

f:id:YoshihikoK:20190528120742j:plain

原始共産主義という美名の元に、学者、医者、外国語が話せる人といった知識人に限らず、ただ眼鏡をかけているだけ、さらには手が柔らかいという理由だけで、ポルポト主義に反する危険分子の烙印を押され、老若男女問わず、数万人という民が殺されました。もちろん、殺された中にはクメールルージュの少年たちも含まれています。

行き過ぎた思想、理想の社会、それを求める独善的な指導者一人のおかげで、どれだけ多くの民が殺されたのでしょう。

そして、カンボジアにおいてキリングフィールドはここだけではありません。カンボジア全土に百数カ所あると言われています。

未だかつての虐殺指導者達の断罪は進まず、発掘調査も遅れ、風化しつつある所もあるのだとか。

主義信条は自由ですが、今の世に共産主義(武力)革命を心から願っている人々が未だに存在しており、資本主義、権威主義への憎悪の余りに、こうした歴史的な事実に目を背けている人が居るのも現実。

共産主義が素晴らしいと思っている人は、共産主義国家に於いては、権力者だけです。

多くの民は公安警察という名のマフィアに怯え、賄賂を払い、監視され、肉体的にも被害を受けているのが実態です。

あらゆる書類の受理に賄賂が要求され、理由も無く交通違反切符を切られ、金が無いものはさらに貧しく、あるものはさらに富む。やっている事は資本主義と大差ありませんし、指導者を父と仰いで信奉する姿は権威主義、君主国家そのものです。

所詮は世界支配の構図の一つ、各国対立のイデオロギーとして考案された物である以上、多くの民が平和になる制度など、ありはしないのです。

 

 

f:id:YoshihikoK:20190528122613j:plain

14階建てのマンションで見せ物にされるしゃれこうべ達…

 

f:id:YoshihikoK:20190528122620j:plain

なんで矢場とんの豚のぬいぐるみが…

 

f:id:YoshihikoK:20190528122704j:plain

銃弾が高すぎるため、銃殺は行われませんでした。鍬、鋤、鎌、ハンマーといった共産主義の象徴とされる物で殺される無辜の民達。それが彼らにとっての正義だったのです。はたまた砂糖ヤシの皮でも喉を掻き切られ、木々と大地は血塗られました。


f:id:YoshihikoK:20190528122942j:plain

新潟南ライオンズクラブといえば、ホテルイタリア軒が定例会場だったような。違ってたらすみませんが、不思議な縁もあるもんだと。

 

f:id:YoshihikoK:20190528124052j:plain

バイクの駐輪は一回1000リエル(0.25ドル)でした。

f:id:YoshihikoK:20190530012731j:image

f:id:YoshihikoK:20190530012823j:image

f:id:YoshihikoK:20190530013224j:image

 

 

空港へ

 ひとしきり祈りを済ませたので、なんとなくプノンペン空港へ行ってみることにしました。

途中で変なところに迷い込む。

f:id:YoshihikoK:20190602122402j:plain

 

f:id:YoshihikoK:20190602122441j:plain

311の仮設住宅街を思い出す。

陰陽師修行旅行で東北に行った際も、何かと言うと近くに仮設住宅がありました。被災者達の不安や恐怖をエネルギーにして地下で何かやってるんですね。

 

f:id:YoshihikoK:20190602122806j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602122858j:plain

結構新しいです。フライトスケジュールも駐車場も余裕があるようで、とてもキャパシティオーバーとは思えません。2時間も離れたコンポンチュナンに新空港を作る必要性を感じませんが…

 

 

f:id:YoshihikoK:20190602130527p:plain

途中のウドンには再び訪れるでしょう。

 

f:id:YoshihikoK:20190602130734j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602130736j:plain

高いので携帯糧食で餓えをしのぐ。

f:id:YoshihikoK:20190602130752j:plain

庶民の足で市内まで行けますよ。

 

プノンペン空港鉄道

ベトナムにも未だ出来ていない空港鉄道がプノンペン空港にあります。空港を出ればこじんまりとした駅舎がすぐに見つかることでしょう。

 

f:id:YoshihikoK:20190602134955j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602131211j:plain

なにやら列車の到着時刻が近づいてきたようで、ホイッスルが鳴り響いたりとざわめき立つ。踏切は無いようで、人が直接車の交通を止める。

f:id:YoshihikoK:20190602131343j:plain

警笛が聞こえると、現れたのは王立鉄道のディーゼル車。

プノンペン駅まで行って、乗り換えればタイまで行けるようです🇹🇭。しかしタイ⇆カンボジア間の鉄道はまさに開通したばかりであり、まだ通関や出入国手続きについては手探り状態なんだとか(^◇^;)

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/050900048/

日経ビジネス

 

とりあえず線路は出来たから通しちゃえの精神、大切にしたいですね。

 

駅舎の隣には庶民的な食堂がありました。

貧乏旅行者の強い味方となるでしょう。

f:id:YoshihikoK:20190602131217j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602131221j:plain

やはりドケチ倹約家である私には一食に3ドルなどという天文学的な金額はとてもじゃ無いのであった。 

 

f:id:YoshihikoK:20190602140755j:plain

空港の真向かいに、監視するかのようにIsuzuのディーラー。ホーチミンIsuzu工場も空港に隣接していて、メルセデスと結託して何かやってます。さすが出資しているのが伊藤忠なだけある。

 

以下、プノンペン津々浦々

f:id:YoshihikoK:20190602141619j:plain

 

f:id:YoshihikoK:20190602141646j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602141731j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602141756j:plain

 

 

マックスバリュエクスプレスが有ったので入ってみました。

ロスチャイルドさん達は改心の兆しが見えるそうなので、許してあげましょう。

f:id:YoshihikoK:20190602141421j:plain

今日の晩御飯は0.75ドルの弁当。唐辛子が甘くておいしい

f:id:YoshihikoK:20190602141417j:plain

 GARIGARIKUNが1ドル…うーん

 

4日目(最終日) 

ついに最終日。当初からの予定通り、大量に発酵させたbananaと砂糖水を携え、メコン川を溯上する。

f:id:YoshihikoK:20190602143908j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602143934j:plain

 

1時間ほど上流へとバイクを走らせ、いい感じの橋が有ったので、ここから流すことに。

 

f:id:YoshihikoK:20190602144057j:plain

f:id:YoshihikoK:20190602144120j:plain

ウドンの山。次に来るのはここか… この時は全く分からなかったが、やはり呼ばれていたということか。

 

 

f:id:YoshihikoK:20190602144342j:plain

 

メコンデルタを癒しておくれ、菌ちゃん達!!ついでにプノンペン市内もね。

5キロのバナナと1キロの砂糖で存分に増えた乳酸菌が肥沃なメコン川に行き渡れ〜〜✨

 

祓え祝詞とともに乳酸菌を投入。

祝詞奏上の間、右後方からものすごい視線を感じました(^_^;)メコンのヌシかな?

なんせメコン川ベトナムでの名前はSONG CUU LONG。9の竜の河。

 

 

満足したところで、バイクの返却が迫っているため、ホテルへと戻る。しかし

メコン川本流方面へと寄り道をする。

f:id:YoshihikoK:20190602145156j:plain

謎の建造物が

f:id:YoshihikoK:20190602145329j:plain

何に勝利したというのか

 

向かいには大きなスタジアムも作っているし

f:id:YoshihikoK:20190602145409j:plain

隣にあるのはテレビ局?

f:id:YoshihikoK:20190602145445j:plain

 

 

プノンペン市内へ

f:id:YoshihikoK:20190602145526j:plain

 

フランス大使館

f:id:YoshihikoK:20190602145618j:plain

 

ワットプノン。市内で一番高い所にあるお寺だとか。

f:id:YoshihikoK:20190602145802j:plain

ワット・プノン (クメール語វត្តភ្នំ、「山の寺院」の意)はカンボジアの首都プノンペンにある仏教の寺院(ワット)。1373年建立。標高は27メートルでプノンペンでは一番高い位置にある宗教建築である。 ウイキペディアより

うーむ、こんな川のすぐ近くで、湿地帯のど真ん中に丘があるのか…

丘じゃねぇだろ!!!

 

どうも辛気臭い。ちょうどロータリー状に丘を囲んでいるので周りをグルグル4周ぐらい回って、余りの乳酸菌をポタポタ流し続ける。

 

さらばプノンペン

無事にホテルへと帰り、返却時間の9時になってもバイク屋が来ないので、バイクの鍵をフロントに預け、シャワーを浴びに部屋へ戻り、荷物を整理する。

バスの出発は10:30なのに、9時45分になっても迎えの車がなかなか来なくて少し焦る。

 

無事に乗車。帰りも行きと同じKHAI NAMのバスでした。後部座席は謎のスペース。

日曜日だけあって、気がついたら満員御礼だった。

今日の食糧。リッツこれで1ドルは安い?しかしコーヒーはどう見てもブラックなのに、甘いのだ。忘れていた、これがアジアだった。

 

ホテルが手配したプノンペンホーチミンのバスは10ドルポッキリで、パスポートは乗車時に車掌に預けました。国境での手続きは、カンボジア出国時はバスを降りて歩くだけで、ベトナム入国時は纏めて処理されるパスポートを順番に受け取るだけ。荷物等もバスに置きっぱなしでした。

当然、ビザも全く問題なく、ベトナム出国時のチケットの確認も何もありませんでした。

 

以下、車窓からの景色

プノンペンベトナム大使館。アライバルビザでは不安だという方はここで前もってビザを取得できる。

 

なんとなく山が気になっていたら…

まるで人が横たわっているような形!!さすがに巨人すぎるなぁ

 

 

休憩。偶然だろうけど、北緯112233。並んだなぁ

 

から少し行ったところの変電所

 

だいたい東南アジアの携帯電話基地局は、ラジオの電波塔のようなワイヤーで引っ張るタイプ。

 

スバイリエンのロータリー

 

気のせいか、国境が近くにつれて基地局が増えて、大きくなっているような気がする。

バベット到着。遠くにうっすらとタイニンのてんこ山が!!そうか、モクバイはタイニンからも近かったっけ。

ベトナム独自の新興宗教カオダイ教の総本山があるタイニン、その近くの特徴的な山です。ちかぢか行くから、首を洗って待っとけよ〜う。

 

 

またも行きと同じ休憩所に寄る。さすがにリッツだけではひもGので、マンゴスチンを購入。

1キロ70,000ドン(約320円)。ちょっと高い。

どこ産なのか。別にベトナムにもいっぱいあるけど。

 

 

入出国手続もスムーズに終わり、一路ホーチミンへ。

変な形の送電鉄塔ベトナムに帰った事を実感させる。

 

 

以上、3泊4日のカンボジアツアー、アジアウォッチ第一弾でした。

今回の浄化及び調査旅行を通じて衝撃の事実が明らかになりましたが、時節を見て世間に公表することといたしましょう。ちょむりあっぷすぉー

自衛隊リクルーート!!

めっきり春の匂いがしてまいりました。(と言っておきながら日本には居ませんが)

別れの季節に出会いの季節。自衛隊においても3月下旬から4月上旬にかけては異動の季節です。

入隊を控えて緊張されているご親族、はたまたご本人の方もおられましょう。

 

なんの因果かこんな弱小ブログを訪れてくださった方だけに、自衛隊における処世術、出だしでつまづかない秘策をコッソリお伝えしてしまいましょう^^ラッキーですよ!!

 

※注意 陸、空自の隊員から内情を聞いてはいますが、私の経験した海自における経験を基にしています。また海自の場合でも、鵜呑みにする事はせずに自分で他にも調べてみる事をお勧めします。部隊長が違えば法律が違うのが自衛隊です。

 

1、入隊までに体を鍛えよう!! …⇦間違い!?!?

はい、間違いなんです。

自衛隊は体力勝負。同期に差をつけられないために、せめて人並みまで体力をつけないと…泳げないから練習しておかないと…懸垂ができないんだけど、不安だから…

 

全て必要ありません!!!!

 

自衛隊には様々な方が入隊します。中卒、院卒、元カラーギャング、高校卒業したてのピチピチ18歳に、社会の酸いも甘いも知った30間近のオジサン…当然、体力も千差万別です。彼らが全員クリアできるラインで目標が設定されていますし、指導教官がコツを丁寧に教えてくれるうえ、3〜4ヶ月の期間走り回ったり這いずり回ったり、たらふくメシを食らっていれば、黙っていても体力は向上します。贅肉も落ちて、1回もできなかった懸垂を軽々10回こなせるようになるのも普通です。

 

水泳の授業がほぼ無いらしい青森県出身の同期も多くいました。彼らは10メートルも泳げないのが普通だったのに、教育隊終了時には立派に50メートルを完泳し、センスのある者は水泳測定1級を取るほどまでに!!

 

むしろ、上がり幅を評価点とする自衛隊初等教育においては、最初はダメダメの方が最終評価が良かったりします。

最初からある程度泳げて水泳測定3級でスタートした新隊員が1級を取るよりも、全く泳げない級外者が2級を取る方が、上がり幅という意味で評価が良いのです。(しかし級外者は50メートルを泳げるようになるまで赤帽という烙印を押され、オシャレな赤い水泳帽子をプレゼントされ、特別教練を受ける日々。早く抜け出ないとチョト恥ずかしいかもよ!!)

 

よほど身体的に特徴があって握力が20KGも無いとか、膝を完全に曲げられないとか、そういう人は入隊前の身体検査で落ちているはずです。

要は、5体満足で健康な日本人であれば、誰でも入れてなんとかなってしまう。それが自衛隊です。

 

ミスをしたり生活態度が悪いと連帯責任で腕立て伏せですが、50回はともかく100回もできないものは仕方ないので、そこは班長も見ないフリをしてくれます^^;

 

ちなみに私の教育隊時代は、自衛隊出戻りの同期が3人も居たため、自衛隊生活のどこに気をつけるべきかを隊員間で常に共有していました。そのため班長が一々指導をしなくてもよく、拍子抜けするほど平穏に教育課程を終えました。

 

しかし時には半ば無理やりな理由をつけて腕立て伏せ等をやらされましたが、戦争という理不尽を理解するための愛の鞭でした。

それも、体罰を強制という事は問題があるため、「ちょっとお前ら体力余ってるなぁ!腕立てでもするか!!」といって、班長も一緒に腕立てをするというコンプライアンス重視といったら…

終わったら肩をよく回しておけとか、汗をかいたら下着を替えろとか体のケアをしろとか、過保護なほどに隊員の体調を気づかってくれます。

良い班長に恵まれたのか我々がお利口さんだったのかはわかりませんが、みなさんが思うほどに体育会系で理不尽といった事は無いと思います。

 

日大タックル然り甲子園然り、お遊びのくせに命をかけている非生産的な日本のスポーツ界の方がよっぽど時代錯誤で理不尽だと感じます。

国民の税金で隊員を育てないといけない以上、将来のある若者を潰すわけにはいけませんから!!

 

自衛隊もお遊びですって!?

そんな…!

まぁ。ね…

 

強いて注意点をあげるとすると、幅跳びソフトボール投げはセンスが要求される種目であり、練習をしないと上達する事はありません。人と比べて明らかに劣るという方は練習しておいたほうがよろしいでしょう。同期が外出している間、自主練しなければいけない辛さを選ぶ必要は…無いですよね。

 

 

2、むしろオシャレさんが有利!!?

そうなんです、どういうわけか。

特に、入隊したばかりで右も左もわからない中で自分の時間を取るうえで、ファッショナブルである事は非常にアベレージとなります、何故か?

 

自衛官の基礎素養、服装威容を正す!!

 

これです。

まず入隊して最初に行うのは、支給された制服と作業服にビシッとアイロンをかけ、階級章を縫いつける事です。

階級章を縫い付ける場所もしっかり決まっており、ずれていたりしたらやり直しです。家庭科の教科書をもう一度引っ張り出し、玉止め、半返し縫い、波縫い、まつり縫いを復習しておきましょう。

イタリア人よろしくシルクの靴下を大事に補修しながら履いている伊達男であれば、平気の平左ですね(^。^)

 

アイロンもバカにはできません。

触ったら切れるぐらい…というとさすがに大袈裟ですが(^◇^;)、座っていても触り心地をしっかり感じるほどにピシッッッッ!!と線をつけなければ、プレスが甘ぁぁい!!字が小さすぎて読めなぁああい!!!

と指導されてしまいます。

特に海自の一般隊員(自衛官候補生、曹候補生)の場合、セーラー服の袖を谷折りで線をつけるんですが、これが難しい。

f:id:YoshihikoK:20190309001916p:plain

八戸基地隊のHPから拝借。

谷折りでプレス線をつけるためには、裏返して、裏地の上からアテをつけてアイロンをギュッと当てて、表を見て線がずれていたらまたやり直して…

縫い物には覚えがありましたが、これは少々手こずりました。

 

あとは、靴をピッカピカに磨く事も大事な、それでいて結構な時間を要求される作業です

f:id:YoshihikoK:20190309002657j:plain

幹部になると真っ白な靴まで磨かないといけないという…(海のみ)

多くの隊員が靴なんて磨いた事が無いため、最初は右往左往。

塗るだけでピカピカになるリキッドタイプのものも便利ですが、整列するまでにホコリがついたり砂を払ったりしたらそれだけでアウト。

しっかりとワックスを何重にも塗り重ねておいて、靴下で撫でるだけでいつでもピッカピカ、顔が映るぐらいに、が好ましいです。

f:id:YoshihikoK:20190309002444j:plain

偶然ネット上に良い写真があったので私のやり方で細かく説明すると、まず左の柔らかめのワックスをブラシにとって靴全体に伸ばし、乾いた布で吹き上げる。それを少なくとも3セット。これで深みのあるセクシーな黒色を定着させます。

その後真ん中の硬めのワックスを欲張らずに少しだけ布にとって(起毛した生地、フランネル等がベター)、全体に伸ばします。その時に水やアルコールを1〜2滴ほどチョンと靴につけておくと伸びが良いです。

乾くまで(5分ぐらい?)待ってから、使い古したパンティーストッキング等で磨き、余分なワックスをふき取ると同時に、ワックスの層をならします。この工程を10回以上繰り返します。

床に広げた新聞(靴墨汚れ防止)を眺めたり同期とおしゃべりしながら無心に、ひたすら騙されたと思ってKIWIワックスを塗り、伸ばし、拭き上げ、を繰り返しましょう。

欲張ってたくさんワックスを取ると、それだけでムラの無い美しい鏡面仕上げは叶いません。欲張らずに薄く、少しずつ。まるでラザニアの層を重ねるように。(良い例えが浮かばねぇ!)

 

完璧なワックス層が出来上がれば、多少擦ったり傷がついても、一拭きすればピカピカの状態を取り戻せます。整列の前にわざわざ靴墨を取り出して磨かなくても良いのです。週末の空いた時間を利用して集中ワックスをしておけば、多忙なウィークデイを少しでも余裕を持って過ごす事ができます。

 

陸自の場合は半長靴(編み上げのブーツ)も2足支給されるはずですから、より大変ですよ!! 

今からちょっと出世払いで高い靴を買ってオシャレを楽しむと同時に、靴磨きを上達しておきましょう。ジョンロブやベルルッティといった一生物の靴を買っておいて育てていく楽しみは、ギターを奏でるような楽しさと、本物を知る喜びを与えてくれます。

 

アイロンも、自分はできるという方も侮るなかれ。一般社会におけるアイロンをかけるシチュエーションと一緒にしてはいけません。

教育隊ではアイロンは取り合いです。順番待ち必須です。

チンタラとアイロンをかけていては同期達から怒号が飛びますし、シワが付いていたりしたら班長に怒られてアイロンやり直しです。

スピーディに、要点を抑えたアイロンがけができるようになると、一般社会に出ても役に立ちます。

コツを言ってしまうと

細かい部分を先に

これだけ念頭に入れておけば良いです。

ワイシャツ、作業着の上衣の場合は襟まわり、袖周りを先にプレスします。

最も目につく背中部分や胸の部分を先にやってしまうと、細かい部分をプレスしている間に新たなシワができてしまうからです。当たり前の事ですけど。

当然、見られることのないスソの部分、ズボンの中に入れる部分はノータッチですよね(^_^;)

でもテンパっていると往往にして余計な事をやってしまうんです。

 

3、応用編

以上の事も一通り抑えていて、それでも不安だという方は、以下の事を前もって準備、覚えておくと教育隊生活を楽に過ごせます。

 

 

(全自衛隊共通)

入室要領(各幕によって多少の差異あり、参考程度に)

自衛隊体操(海の場合は海上自衛隊第1体操)←体操号令の役割が必ず回ってきます。前に出て見本を示すために、手順はもちろん、左右逆に(前にでるからね)スムーズに実施する練習をしておくとベター。

64式小銃の各部品名、分解結合手順←ピストン桿止め用ばねピンとか

フォネティックコード

 

(海自の場合)

手旗

もやい結び等、基本的な結索法

 

 

(物品編)

黒い手提げ鞄⇦外出の際は、リュックサック等はNG。黒い手提げであればまず問題無いはずです。これはなるべく大きくて使いやすいものを。

 

靴墨、靴ワックス、古いパンスト等、靴磨きセット⇦隊内の売店は高いし、最初の外出時に買い求めるのは時間のロスになるため。

 

シューキーパー⇦靴は2足支給されます。点検用に一足は綺麗なまま置いておくという方が居ますが、毎日同じ靴を履くと、すぐに痛みます。私の場合は甲の幅が広いためにシワが悪化してヒビにまで至ったりするので、靴の型崩れは致命的。初外出までは安物で済ませて、外出したらサイズの合った木製のちゃんとした物を買って靴を休ませてあげましょう。

 

靴の中敷⇦硬い短靴、半長靴を履いて走ったり長時間立っている事が多いです。ちょっと高くても、スポーツ用のゲル入りの物が望ましいです。消耗品のため、3足分ほど買っておいても損はありません。多少大きめでカットができる、サイズ調整のできるものを

 

洗濯糊(キーピング)、柔軟剤⇦洗濯の際に使用しておく事で、パリッと仕上がりつつ細かいシワがつかなくなる

 

洗濯ネット⇦洗濯機は複数人で一緒に回すため。前もって部隊側で揃えているかもしれないが、100均のもので充分なので買っておいて損はなし

 

下着を多めに⇦洗濯の時間に窮する事態に備えて。靴下は黒で膝下まであるもの(スネ毛が見えてはいけない)

シャツはU首で、襟の隙間から覗かないもの。丸首はNG。

海自の場合は真っ白のパンツ(夏服は白いため柄物のパンツだと透ける)、白無地のハンカチ

 

激落ちくん⇦床に付いた靴跡を落とす時に使用。掃除の時間短縮に繋がる

 

モバイルバッテリー⇦携帯の充電場所は指定されているため、居室で充電しながら携帯をいじれる。

 

シャツクール、貼るホッカイロ⇦体温調節のため。いくら寒くても暑くても、課業中や整列中に自分だけ厚着、薄着といった事は許されません。特に地獄の蒸し暑い夜、長袖の作業着を着て巡検(掃除が正しく行われているか確認をする作業)の点検官として棒立ちしていた時、シャツクールのお陰で正気を保てたと言っても過言ではありません。

 

 

とりあえずこんなところでしょう。

日本の平和を守る自衛官のタマゴ諸君!

万全の備えのもと、快適な自衛隊生活をエンジョイだ!!

 

 

一月二十三日の防衛省。そして情報本部画像地理部とは??

日本の防衛の中枢、市ヶ谷本村町5-1こと防衛省をぶらり探訪

f:id:YoshihikoK:20190123114004j:image

f:id:YoshihikoK:20190123113146j:image

このカレーはあなたの墓であり

困惑があなたの墓碑銘となる

 

…べつに何をしに行った訳でもないですよ(^◇^;)

ただ! ただポプラのカレーが食べたくて、偶然私の知っているポプラが防衛省前しか無かっただけなんだからね!!勘違いしないでね!!!

f:id:YoshihikoK:20190123114418p:image

 

 

しかし午前3時にも関わらず、タクシーが大挙客待ちをしています。

f:id:YoshihikoK:20190123113604j:image

客待ちなのかハイヤーなのか…??

 

北側の内閣衛星センター側にも客待ちタクシーが5台ぐらい。私のいた頃にはこんな事なかったのですが。

123の日だからかな?…
いやまさか、おそらくレーダー事案の対応に追われているのでしょう。悪い韓国に振り回されて大変ですね、日本の平和のため、ご苦労さまです(^ω^)

 

ちなみに内閣衛星センターは、情報本部の画像地理部要員がしょっちゅう出入りしたり出向していました。

 

画像地理部… 略してガチ部とか言われていますが、シャレではなくガチできな臭い部署です。

情報の秘匿性では電波部よりも上位に位置し、要員の総数も限られています。

 

そんな生粋のガチ出身の某曹長の半ば配下として一年過ごしました。

 

その方の表向きのプロフィールは、航空学生を途中でリタイアした後、情報本部へ配属され、ずっと画像地理部にいたという事です。それなのに何故かコミント員へ配置替えとなり、一年間基礎情報支援隊付で茅場町東京証券取引所の隣の隣、ミズホ系のヒューリックビルでロシア語を基礎から学ばれていました。

先程も述べましたが画像地理部は電波部よりも秘匿性が高く、そんな方が今更コミント員などというバカでもできる仕事に回されるなんて不可解。案の定すぐに幹部になり写真一枚目のA棟勤務に戻っていました。

A棟自体はコミントのコの字も無いはず…

まるで誰かを監視するために基礎情に来たみたい!?(^◇^;)

いやまさか、単にロシア語の素養が必要になったのでしょう。衛星写真と睨めっこするだけだと思っていましたが、仕事内容は多岐に渡るみたいですね。

まぁこういう仕事もしているでしょうし…

f:id:YoshihikoK:20190123124053j:image

f:id:YoshihikoK:20190123124014j:image

1つ前の記事を参考=http://yoshikawahiko.hatenablog.com/entry/2019/01/17/055115

 

あとはこういう写真を眺めたり

f:id:YoshihikoK:20190123124719p:image

 

f:id:YoshihikoK:20190123124853p:image

f:id:YoshihikoK:20190123124742p:image

iosマップ特有の発光現象

これはどうも放射線等の照射が画像処理アルゴリズムに影響を及ぼすようで、各地の地下原発の稼働状況のチェックとか、他にもフィルタリングをかけることで衛星写真からは様々な情報を得ることができそうです。

そうか、だからアップルジャパンの社長がわざわざA棟の地下4階によく来ていたのか…ベック中佐、予備役とかウソでしょ笑

あ、考えようによっては予備役か。自衛隊予備自衛官のフリして別働隊とかいるし。

なんてね(´∀`)

 

 

 

 

ひーろーは神出鬼没!?

日月土氏の最新の記事、非常に興味深く拝見致しました。

adoi.hatenablog.com

 

私が集団ストーカー、ガスライティングという言葉を知ったのは5年前ほど、割と最近の事でした。

youtube等で日頃のつきまといの様子を撮影、投稿されている方を見るに、どうも偶然とは思えない、これは裏に何かあると感じました。

現に自衛隊内にも素行調査といった名目で情報保全隊員が周辺をうろついているというケースがあったり、デモの周辺には近寄るなと新兵教育時から注意されていたぐらいですから、警察や自衛隊がコッソリと一般市民を監視しているという事には全く疑いの余地が無かったからもあります。

 

しかし同時期からそれに呼応するかのように、ネット上には集団ストーカー被害者を祭り上げて嘲笑するムーブメントが起き、集団ストーカーの被害に遭っているという方を、単に頭のおかしい人、被害妄想、統合失調症だと決めつける風嘲が造成されていきました。

確かに知性に欠けた行動や奇行に走る自称被害者を見ていると、こんなヤツ監視してどうするんだというのは頷けてしまいますが...

中には集団ストーカーの異常性や凶暴性を印象付けるために役者が演じているケースもあるでしょうが、日頃の監視や嫌がらせを受けて精神的に参ってしまうのでしょう。

 

私が神様救助隊の活動に参加し、強力な能力者の方と知り合ってから、我が家の猫が1ヶ月以上帰ってこない事がありました。

f:id:YoshihikoK:20190117031630j:plain

たまに舌をしまい忘れるテンコちゃん

ときおり遠出をする猫でしたが、必ず1,2日すれば帰ってくる猫であったため、これはおかしいと思い能力者の方に居所を探ってもらいました。

その方が調べたところ、おそらくテンコは生きた姿では戻ってこないだろうという事でした。

 

覚悟はしていましたが、そうか、やはり…

 

しかし、あんなに頭の良い子が、偶発的に人に攫われたり、車に轢かれるとも考えられない。

天変地異が起きる直前、野生動物が異常な行動をするのは人間に教えてくれるためだと聞いていましたし、危険の察知は人間よりも何倍も優秀なはずです。

 

しかも、折しも去年の3月、浜松の結社の動きが怪しいから注意してと別の能力者の方から聞かされていた矢先、の事でした。

 

という事は、そうなのです、最初から私、及び我が家を標的としてテンコは攫われ、殺されたというのが真実でした。

 

不可解な早逝をした猫は以前にも居ましたし、テンコと共通していたのは、愛想がよく一番可愛がられていた猫だったという点です。

そういう所を狙って彼らは攻撃してくるようです。

 

テンコ捜索のついでではないですが、私から繋がっている霊線を辿り、私を監視している人達を全部引っ張って来てくださったのですが、その数、総勢数千人!!!

 

雁首そろえて我が家の庭に整列させたうえ、それらに指令を下している上層部を辿ると、6人。

さらにそれら6人を操っているボスは、2人。大きく2系統から標的にされていたようです。

 

さぁ大変だ。なんだかわかんないけど、数千人の魂が我が家の庭に整列し、それらの面前でボスどもに能力者さんがお仕置きです(^◇^;)

 

「あんた達、部下には失敗したら死だって普段から言ってるよね、今首根っこ捕まえられてるけど、これは失敗したんちゃうん?」

「手下には責任を取らしておいて自分は助かりたいなんて示しがつかないんじゃない?( ^ω^ )」

「改心しないならこのまま魂消しちゃうけど、どうする?( ◠‿◠ )」

 

というやり取りがあったのち、命乞いに走ったボス達は晴れてヒルコちゃんの見張りがつき、集団ストーカー隊の皆様にはお土産付きで解散、という運びになりました。

 

突然現れたヒーローにより、嫌がらせ集団の皆さんは、意識せずとも私に対する攻撃の手を緩めるようになったのか、それ以降あからさまな監視や、もちろんニャンコ達への被害は無くなりました。メデタシメデタシ

(だったのですが、ここ数ヶ月で我が家周辺の何でもない祠や常夜灯がポケモンGOポケストップ的なものにされ、平穏を妨害される始末^^;)

 

 

私の半生を思い返してみると、確かに、こちらが仲良くしたくもない同級生にやたらとつきまとわれたり、家に遊びに来られたりというケースは多かったです。

友達と遊ぶ約束をしても直前になって「めんどくせー」「ゲームやりたい」となる性格でしたので、そもそも自分から友達を作ろうというタイプではありませんでした。

ご覧の通りの図太い性格だったので、イジメのターゲットにされかけた事もありましたが、逆にイジメ返したり、華麗にスルーする事で私の学童生活は平穏に、それでいて賑やかに過ぎて行きました。

不思議だったのは、こちらは相手を知らないのに、相手は私を知っているというケースが多かった事です。

ひょうきん者で普段から悪ふざけをし、授業中もなまじっかな知識があるため先生とあーだこーだと知ったげなやり取りをする児童だったせいか、某Jリーガーと同じマンションに住んでいたせいなのか、とにかく名物少年ではあったそうです。

 

一度、本格的にやばかったんじゃないかというケースがあったのは、確か10歳ぐらいの時。

親と一緒だったか一人で行ったかは覚えていませんが、スーパー(ニチイ)のゲームコーナーで格闘ゲームをしていた時、見知らぬおっさんが私の背後に立ち、しばらく私を見ていたと思ったら、私の右腕を掴んできたのです。

「うわーきもい、掴んできたぞ」

とは思いましたが、それよりも目の前の敵を倒す事の方がより切実であった私は、無視して大蛇薙を繰り出していました

f:id:YoshihikoK:20190117040503j:plain

裏百八式 大蛇薙

 

しばらく腕を掴んでいたおっさんは、私の大蛇薙に悪心も焼かれたのか、ゆっくりと手を離し、去って行きました。(何のゲームをやっていたかまでは流石に覚えてません、多少の脚色と創作をお見逃しください(^_^;))

 

大人になって彼女にこんな事があったなぁと言うと、ひどく心配されました。あの時連れ去られなくて、今こうして居てくれて本当に良かったと…

 

いやいや

人気の無い駐車場ならいざ知らず、それなりに人のいるスーパーで騒ぐ子供を誘拐なんてできやしないでしょう?

そこまで理解していたかは覚えていませんが、相手を刺激することもなくベストな対応をとった当時の私、流石だと改めて手前味噌。

 

少年時代の私にとってのヒーローは、サイコパス戦闘ジャンキーのドラゴンボールの主人公やら、1人を5人がかりで寄ってたかって殺しにかかる変態カラフルコスプレ集団ではなく、常に私の思う通りに動いてくれる、その代わり100円という代価を要求する彼等でした

f:id:YoshihikoK:20190117042659j:plain

f:id:YoshihikoK:20190117042710j:plain

f:id:YoshihikoK:20190117042936j:plain

 

そんなヒーロー達に会うために、自転車を1時間以上も漕いで、旧国道1号沿いのゲームセンターまで行ったなぁ…

何であんな所まで行ったんだろ?

f:id:YoshihikoK:20190117043252j:plain

 

この近くですと、フジヤマのトビウオで有名な、古橋廣之進の名を冠したプールがあり、泳ぎにもよく行きました

f:id:YoshihikoK:20190117043629j:plain

右はゴミ焼き場、中央が古橋廣之進記念浜松市総合水泳場トビオ

戦後間もない日本人達に勇気と誇りを与えた、まさにヒーローことフジヤマのトビウオは、ここ浜松市南区の出身なんですね。

 

暗い時代に光を指す、HIROのような存在が今こそ必要だと私は思うわけでして

f:id:YoshihikoK:20190117044436j:plain

ひーろーになる時、それは今

 

f:id:YoshihikoK:20190117044457j:plain

 

f:id:YoshihikoK:20190117044847j:plain

( ´∀`)

 

 

弱き者のためには悪も辞さない、彼らもまたHIRO

f:id:YoshihikoK:20190117044228j:plain

聖地巡礼に2、3回ほど行ったなぁ

 

おっと、スペルを間違ったかな…

 

 

f:id:YoshihikoK:20190117061311j:plain

あとなんか、突然いなり寿司食べたくなったな。

これは4年前に行った豊川稲荷です。 

f:id:YoshihikoK:20190117061427j:plain

f:id:YoshihikoK:20190117061440j:plain

 

f:id:YoshihikoK:20190117061526j:plain



 

 

今回の記事は分かる人にだけ分かる符号が含まれていますが、集団ストーカーは確実に行われているという点、この点は元情報本部自衛官として断言しておきましょう。

 

日月土氏に(当時は仕事で会ったため、123便について当方ほぼ知らず)初めて会った際に言われたのは、「元自衛官にしては不自然に姿勢が良かったりしないね」、でした。

自衛官は普段から不動の姿勢にはうるさく言われ、行進訓練や日課の整列もあり姿勢を意識せざるを得ないため、OBはどうしても姿勢がピシッとしてしまうのです。

そうしたやけに姿勢の良い人たちが、神社や送電線を見ているとどこからともなく現れては消えていく経験を、日月土氏は私の1000倍は経験なさっているからこその、まさに観察眼であったと、改めて納得しました。

もちろん、元自衛隊ばかりではなく、と言うかそれは一部で統一教会の魔女だったり公安だったり電力会社だったり、いわゆるプロパーが出てくることもあれば、そうしたよろず裏の稼業を引き受ける連中も居て、多くは言われたからただ来た、と言うケースも多いです。

それもそのはずで、あからさまにこちらを監視、妨害していることがバレると、前述の通りソイツからその上の存在まで芋づる式なので、目立った事をされては組織としては困るのです。なのでターゲットを明かさず、ただココに行ってブラブラしろという指令を受けたピヨちゃん達が我々の周辺にはウヨウヨしていて、もう一々気にしてません。どうせ大それた事ができる度胸もないし。

 

ですから、もはやアチラさんとしては我々の調査に多少支障が出るぐらい、うっとおしいなと思わせるぐらいで十分らしいです。

 

もちろん、黒霧読者の方々はご存知でしょうが、かつては壮絶でした。観光名所でもない南相木ダムに観光バスが3台も来たり、田舎道に数百台も車が集中して交通が麻痺したり、ファミレスの雰囲気がおかしいからと席を立ったら客全員が席を立ったり、入店する前と後で店長が変わっていたり、毒ガスを撒かれたり習志野駐屯地の正門前でレーザー兵器を照射されタイヤが裂けたり…

 

かつては殺しに来ていましたが、今やそれももうできず。

肉体といういわば制限に縛られている能力者さんが、今の時点でもこれだけ脅威なのに、もし霊になって神出鬼没に現れて祟られたらと思うと…

いやはや(^◇^;)

 

調査にご一緒するようになったのはそうした壮絶な時期を過ぎてからでしたが、明らかに日月土氏と行動している時は周囲の動きが違うのがわかります。

先日の駿府城なんて、ヘリが二機も頭上をグルグルするわ、さらに高度もどんどん下げ、挙句ホバリングする始末。

おいおい県庁にぶつかるんじゃねぇのかというほど高度を下げたのには笑ってしまいました。

それだけ静岡のコアに迫って居たという事でしたけども。

Que Rêvait Le Grand Shogun? - (新) 日本の黒い霧

 

静岡はまだまだ闇が深い。

嘆きの静岡県シリーズを乞うご期待です。

思えば浜松の南区から湖西市に到るまでは、そうした闇が凝縮した地点じゃ無いかとも思えますね。皆様におかれましてはくれぐれも通られる際はご注意を。

しかし危険な目にあっても、どこからかヒーローが、現れてくれるかも…

ただ見に来ただけかも…

 

自衛隊 ぶっちゃけたトコロ ¥金銭編$

やけにアクセスの多い自衛隊ぶっちゃけシリーズの、待ちに待った続編です^^

それも、民間の皆様が気にしてやまない、お金にまつわるエピソード🤑

 

 

 

 

 私の金銭事情

自衛隊って、カネいいんでしょ??とか、キツイ割に貰いが少ないんでしょ??などと、質問が二極化するところですが

 

ぶっちゃけて言うと、現在のわたしから見れば、貰いすぎ!!!です。

 

勿論、現職時代の私は、幾らあっても足りねぇ!!でしたけど(^◇^;)

 

特に、東京に出たお上りさん一年目。

胡散臭い投資詐欺に半ば引っかかり、定期積立を解約したのが終わりの始まり。

それまで毎月五万円を防衛省共済に回し、入隊以来営営と貯めたうん十万円という貯金がパァに。

以来、毎月共済のATMに行っては積立を崩し散財するという、今思えば正気の沙汰ではない、何か悪い物が憑いたとしか思えない私でした。

現に当時の私は、謎の腰痛や不眠症、金縛り、幽体離脱という、今まで考えもしなかった謎の現象に苦しまされていました。

 

とはいえお陰でお金の有り難みが分かり、スーパーでは半額の野菜や魚しか買わねえ。自販機の缶ジュースなんて特別な時しかありえへん。牛肉なんてもってのほかという、梁石日のオヤジには至らないまでもの吝嗇家へと進化を遂げる事ができました

f:id:YoshihikoK:20181224224636j:image

原作:梁石日  監督:崔洋一  主演:マンイーター ビートたけし

さすがにキャベツの皮を拾ってくる程のレベルにはまだ至らず。

 

恵まれすぎ?防衛省共済とは

先ほどの防衛省共済っておトクなの?といいますと、かなりおトクです。

なにしろ、給料から天引きで定期積立預金ができるんですが、それが年利で2.48%!!!※

さらに300万円まで、一定期間預けておく定額積立では、年利3%強!!

さらにさらに、1000万円まで預金できる普通預金が、年利1.5%!!!※

という、フルに利用すれば利子だけで年間ン十万円という、一般の方にとっては考えられない、外貨積立なんかよりよっぽどカタい資産運用ができてしまうのです

※在職当時の利率で、さらにうろ覚えです。今はかなり下がっています。退職後に最後に見たのは定期積立で1.99%だったと思います。それでも、ねぇ…

 

さらに、えらべる倶楽部というJTBが運営している組合にも加入でき、KKRホテルや市ヶ谷グランドヒル(自衛官の結婚式でおなじみ)等に割引価格で泊まれるうえ、さらに一泊2500円の補助金までもらえる!!!というオマケつき(かつては無制限(!!)だったそうですが、私の時代は年間4泊まででした)。

えらべる倶楽部の会員証を見せると、レンタカーなんかも安くなりエルグランドクラスでも24時間1万円ほどで借りられた記憶があります。

 

なんちゃって公務員のくせして国家公務員相当の恩恵を受けやがって…と今になっては思いますが、オイシイ話ばかりではないのが現実。

 

定年という現実

何せ定年が早いです。以下url参照

http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/class/

この、3曹で53歳、准尉でも54歳というのは、幹部ではなく一般隊員(曹候補生や自衛官候補生)として入隊し、その後も幹部にならず現場オンリーで活躍した方の、いわばノンキャリの場合の定年年齢です。

さすがに3曹で定年というボンクラは私の周りでは聞いた事ないですが、3曹になってから何かをしでかして、その後も図太く自衛官を続けた場合にあり得ます。一応警察に当て嵌めると巡査部長相当の階級ですが、定年3曹というのはチョット恥ずかしい。

米軍のように、何歳までに規定の階級まで昇進できなければ強制的にクビという制度が無い自衛隊では有り得るのですが。

だいたい悪くて1曹、普通は曹長まで。多少優秀なら准尉、というパターンが多いです。

 

将補までいけば60歳じゃないか、と思われるかもしれませんが、まず無理と言って良いです。

誰かさんは64歳になっても現役。ドラえもーん!再就職ができないよぉ〜何とかしてよぉ〜

 

防衛大にストレートで入り、その後も一選抜(同期最速)で出世を重ねてようやくなれるのが将という階級です。防衛大生でも一握り。しかも、聞く所によると家筋の力が強く、最初からレールが敷かれている人でなければなれないとも聞きます。

 

一般庶民がチョットお勉強を頑張って、一般大学から一般幹部候補生試験を受けると、2佐までが約束されています。

もちろん、大学卒業程度の学力があれば受験できますので、中卒でも受験は出来ます。受かる可能性は…ですが。

ただ、現職自衛官なら多少は色が付き、高卒でも受かるケースはまれにあるとか?

自衛隊の門は、年齢だけをクリアすれば開かれた門です。同期にも中卒で曹候補生で入った人が居ました。

 

定年後も、自衛隊に再雇用という道もあります。給料はガクッとさがりますが、階級は据え置きです。

 

しかし多くは50代半ばで放り出され、民間企業の経験も無いため再就職の道は険しいものがあります。多くが警備員になります。

私の知る優秀で人柄も良い元パイロットさんは、3佐まで行ったのに何故か呉服屋に再就職し、防衛省まで売りに来ていました(゚o゚;;

その時買った羽織袴が、コレです


f:id:YoshihikoK:20181225001148p:image

とある宮様関係の集まりにて

 

ワクワク!?ボーナス & 幹部のお給料

オシャレ自慢はさておき、気になるボーナスはどれぐらい?というと、基本の月給の2ヶ月×年二回が基本です。勤務態度によって上下しますが、概ねそれぐらい。乗組手当や特殊勤務手当は加算されません。

 

 私の退職時の年収が、400〜450万円ぐらい。

二十代でそれだったので、イマドキ恵まれたほうかな…?しかし東京勤務でそれじゃあねぇ

しかし三食飯付き宿付き昼寝付き(笑)で年間休日130日ぐらいでしたから、まぁ。しかし監査の時期などは午前様もチラホラ。

 

一方、曹候補生2年目にして一般幹部に合格し、2尉で退職した同期の給料を計算してみると、安く見積もっても500万円はカタイ。

 

早くに幹部になると、たった4年で100万円の差が出ると思うと、誰もが幹部に早くなろう、とお思いになるでしょう。

それでも私は絶対に幹部はゴメンでした。

 

仕事だけは多いし、働かない部下達をなんとかやる気にさせ、高圧的で理不尽な上司に従い、しかも暗黒の広島呉の地獄の艦隊勤務を務めても、100万しか差がないのなら、絶対にお断りします!!幹部は家も自分の金で借りないといけませんし。

出航したら休み無し。年次休暇(有休)はおろか振替の休みも消化できない悲惨な労働条件…

 

どう考えても、(味はさておき)三食食べ放題で、快適な宿舎があって、歩いて新宿まで遊びに行ける防衛省ライフが345倍素晴らしい。

 

諸々のお手当、号俸とは?

さらに東京勤務ですと、地域手当というのがまたデカイんです。

都市部に住むと、地方との物価の差を考慮し、都会になるほど手当が出るんですが、

東京の場合は現号俸(諸手当を除いた基本給)の18%という手当が付与されます。

号俸が30万円なら、5万円以上の手当が貰える計算になります。

号俸って何〜?という方は、以下のサイトを参照。見やすいです

自衛官の俸給表の詳細|給料.com

国家公務員は基本的に号俸で給料が算定されます。自衛官も独自の号俸表で給与が決まります。

号俸表の見方を説明しますと、まず自衛隊に一般で入って最初にもらえる基本給が

f:id:YoshihikoK:20181225011117p:plain

最初は16万円と少し。

 

少ないと思われるでしょうが、一般曹候補生ですと6ヶ月後には1士に昇進するので

f:id:YoshihikoK:20181225011744p:plain

半年後には一気に1万5千円アップ!!! (自衛官候補生はまた違います。数ヶ月の基礎訓練を経てからようやく2士になり、1士までの期間も長いです)

 

その後は、大体が一年ごとに4号俸ずつ昇級していきます。優秀なら6号俸、特に優秀なら、なんと8号俸も!!!

f:id:YoshihikoK:20181225013726p:plain



普通に勤務していれば、毎年七千円ぐらい基本給が上がるのです。うらやましいなあ…

 

また、階級が上がると号俸は下がりますが、それまでの俸給以上の金額の号俸にスライドし、また4号俸、6号俸…と増えていきます。

f:id:YoshihikoK:20181225014617p:plain

高い階級の方が、1号俸あたりの上がり幅が大きいため、幹部になるなら早い方が良い、というのはこのためです。

5年間自衛官やってから幹部になっても、3尉の1号俸に満たない俸給であるため、幹部候補生学校出たての2年目の隊員と同じ給料、同じ昇給スピードです。

もちろん、現場の姿を身を持って知っているというアドバンテージは有りますが。

 

金を稼ぎたいなら海自、と前回もお伝えしましたが、そのキモは海上自衛官ボリュームゾーンである、船乗りの手当が厚いからなんです。

 

何しろ、現在の号俸の33%という手当が乗組手当として支給されるからです(全ての艦に適応されるわけでは有りません。ゴミ収集等の雑船とかだと支給されないケースも…)

 

ということで、入隊して半年の、教育隊を終えて艦艇乗組として勤務し、晴れて1士となった隊員の給料を計算してみると、

182,500(1士の1号俸)×1.33(乗組手当33%)=242,750円🤑

さらに、横須賀勤務だとしたら地域手当の10パーセントがつくので、

182,500(1士の1号俸)×1.43(乗組手当33%+地域手当10%)=260,975円!!!

 

さらにさらに、航海手当というものも別にあり、これは出航するだけで付与され、しかも日本からの距離が遠ければ遠いほど金額も高くなります。

自衛官の手当(航海手当)を知る|給料.com

またもや給料.comのサイトを参照されたし。

しかし意味がよくわかりません。少なくとも南極は第4区でしょうから…

もし、南極観測船のしらせなんかに乗り組んでいたとしたら、一旦日本に出れば帰ってくるのは数ヶ月後、ずっと南極大陸の沖でプカプカしていますので、毎日航海手当が出るとすると…

先程の260,975+1670(1士の第4区航海手当)×31(日数)

ですから…312,745円!!!!

いやーすごいですね。運が良ければ19歳で総支給31万もらえるなんて、今やカタギでは無理ですよ。しかも中卒でもウェルカムです。

潜水艦なんて乗組手当の額が45%です!!!!命を削る代価として安いか高いかは皆様の判断に任せます^^

 

もしくは、航空士もなかなかですよ奥さん。

パイロットでなくても、飛行機に乗って作業する隊員も大勢いますし、それらにも手当がつきます。

それら航空士の手当、なんと

その階級の1号俸60%です!!!!

これは乗組手当の場合の現号俸の何%とは違って、号俸が上がっても階級が変わらなければ据え置きですが、

例えば自衛隊3年目の士長で航空士過程を経て勤務するとしたら…

190,000円(仮に士長5号俸とする)+182,500(士長の1号俸)×0.6=299,500円

これもなかなか。

何より船乗りとは違って陸上の隊舎で生活できるのがデカイ!!

船乗りは九分九厘アパートを借りて生活しますし、住宅手当がつかない(既婚ならおそらく出る?)ので、家賃をケチれば船乗りよりもお金は貯まります。艦の生活はストレスだらけで、やれ外出だ酒だ博打だ風俗だ、で中々お金が貯まらないのが現実。

ちなみにジェット機の場合は80%ですよ!! 空自志望のみなさん、ファイター乗りになって稼いじゃおう^^ 遺書は親に預けておきなさいよ!!

 

まとめ

如何でしたでしょうか。とりとめのない雑文でしたが、自衛隊の給料システム等が多少は分かっていただけたら幸いです。今思えば、やっぱり貰いすぎだよというのが私の感想ですね。諸外国に比べてやけに高い、世界一給料が高いという意見は多いですし。(外国は給料以外の社会システム等や軍人割引、恩給等で釣り合いが取れてるという意見もありますが)

雨風しのげる家があって、3食メシが食えれば、お給料なんてそんなに要るか??というのが吝嗇家となった私の意見です。

結婚して家族を食わしていくには足りない、と仰る方。

家族を養うつもりなら兵士なんか辞めなさい。

確かに災害派遣や地域貢献という側面もありますが、いざとなれば人を殺す必要もあるわけです。

血に染まった手で、愛する息子を抱く気持ちは… 想像もできませんね。

 

しかし!!!

私のような独身主義、変わり者、厭世家なら、ピッタリの職場ですよ!!

オツムが多少足りなくても、10メートルも泳げない東北出身者でも、懸垂一回もできなくても、中卒でも、元カラーギャングでも、元警察官でも、元原発職員でも、2重国籍でも創価でも天理でも同和でもオタクでもサイコパスに到るまでも! 国籍さえ日本であれば自衛隊はあらゆる人々に平等に門戸が開かれています!!

万が一の事があっても大丈夫!! 天下り組が強引に勧誘する団体生命保険にシッカリ入れば、残された遺族に数千万円という保険金がプレゼントできるヨ!(*^ω^*)

さぁ、自衛隊へ入ろう!

自衛隊に入ればこの世は天国!

自衛隊に入って華と散れ!!

 

www.youtube.com

 

 

 

自分の手を汚さずに数万人という人々を薬でもって殺している厚労省や、ガリ勉の田舎者の集まり外務省よりはよっぽど自衛隊防衛省を応援しています。

 厚労省! お前さんらに何を水泳プールが必要な事があろうか!!!東京の一等地に!!!!

 

なんで海上自衛官が水泳の練習のために辰巳まで行かなければいけないんですか。

私費で東京体育館まで行かなければならんのですか。

 

防衛の中枢にして、ロクな運動施設のない市ヶ谷防衛省

かたやスポーツ施設も充実、食堂も美味しくて無農薬な厚労省

 

まぁ、自分の健康が第一。国民の健康は2の次3の次。知ってますよそりゃぁ